“特別感”を演出する「クリスマス」のラッピング

今年のクリスマスは、詰め合わせギフトを贈りませんか。「一体何が入っているのかしら?」とワクワクする瞬間をラッピングでたのしく演出しましょう。(シモジマ「STYLE WRAPPING vol.04 Christmas Hamper Gift」より)

レシピ提供・撮影:「日高麻由美」さん
東京生まれ。会社員を経て日本ディスプレイスクールにて店飾デザインを学んだ後、企画会社にてラッピングを中心に販売促進を担当。現在はフリーランスとして企業や商工会議所等でラッピング提案・指導を務める一方、書籍の執筆などを行う。暮らしの中でたのしむ、さまざまなアイディアラッピングを得意とする。

 

用意するものはこちら

・リボン
・ホチキス
・はさみ
・ラメモール
・両面テープ
・鉛筆
・箱
・袋

【ループリボン】のつくり方

<Point>リボンは張りのある表裏のないリボンが適しています。

©︎style wrapping

リボンを親指に巻き、ループをつくります。

©︎style wrapping

奥に折り返してループをつくります。

©︎style wrapping

手前に折り返してループをつくります。

©︎style wrapping

中心のループにホチキスの薄い面を入れてとめます。

©︎style wrapping

お好みで箱などに付けておたのしみください。

【ふんわりリボン】のつくり方

©︎style wrapping

リボンを50cmほどカットし、先端を二つ折りにして、折ったほうからはさみを入れて三角にカットします。

©︎style wrapping

左側を手前に乗せます。

©︎style wrapping

右側も手前に乗せ、リボンの輪とタレの長さを調整します。

©︎style wrapping

中心を寄せながら、ラメモールでねじります。

©︎style wrapping

お好みで紙袋などに付けておたのしみください。

【おひげバッグ】のつくり方

おひげのテンプレート(PDF)をダウンロードし、はさみで切ります。
テンプレート(PDF)をダウンロードする

©︎style wrapping

お好みの紙に、おひげの大きさより大きく全体に両面テープを貼り、切り取ったおひげを紙にあてて、輪郭を描きカットします。

©︎style wrapping

袋に貼ってできあがり。

©︎style wrapping
STYLE WRAPPING
今回ご紹介したレシピは、シモジマのウェブサイト「STYLE WRAPPING」で詳しくご覧になれます。シーズンに合わせたさまざまなラッピングテクニックが紹介されていますので、ぜひご覧ください。また、ラッピングにぴったりな資材がそろうシモジマのギャラリーページも合わせてチェックしてみてくださいね。
STYLE WRAPPINGを見る

※シモジマのサイトへリンクします

 

シモジマのギャラリーを見る