ロープ使いが印象的な、ちょっぴり大人のピアス

黒やグレーのニットなど、ダークトーンでシンプルなアイテムに頼りがちなシーズン。アクセント使いにぴったりな、ちょっぴり存在感のあるアクセサリーがあればなあ、と探していたときに出会ったピアスをご紹介します。

せんせい
見た目が先生っぽいことから「せんせい」と呼ばれるようになる。新作スイーツのチェックが日課のminneスタッフ。

耳もとを華やかに演出

・okiniiriさんのloop loop rope navy ピアス

普段から、シンプルな装いうえに、秋冬はどうしてもダークトーン中心になりがち…。そこでたよりになるのが、一点投入するだけでパッと華やぐアクセサリーなんです。特にピアスは、アウターを羽織ったり、マフラーをつけている状態でも見えるので、重宝しています。

okiniiriさん
さまざまな素材を取り入れたり、コーディネートの主役となるこだわりの一点をお届けできるようにと心がけています。 こちらの作品も光沢のあるロープ素材を切らずに一本でしあげたいなぁ〜といろいろと試行錯誤した結果、ロープ本来の結ぶという形を活かして生まれた作品です。完成までに何メートルものロープを結びました(笑)。

艶やかなネイビーのロープとビーズの組み合わせが、しっとりとした大人の雰囲気を醸し出しています。

okiniiriさん
肌馴染みがよく、大人の女性の方にもつけていただきやすい落ち着いた色味に仕上げています。こちらの作品は秋冬向けに生まれたのですが、ざっくりニットに合わせるなら…二次会にもいいかも…などコーディネートを思い描きながら配色を決めました。

少し大きいくらいがちょうどいい

シックな色合いながらも、差し色としての役割も果たしてくれます。無地のニットに合わせることが多いのですが、お呼ばれなどの特別なシーンにも活用したいなあ、と考えています。これから、年末年始にかけて人に会うことが増えるので、大活躍してくれること間違いなしです。

「okiniiri」さんのギャラリーはこちら