発表「2019年 minneとものづくりと読みもの大賞」

2019年12月20日までに公開された、合計402記事の中から「最も心に残った記事」を読者のみなさんに投票していただきました。たくさんのご感想にもすべて目を通し、編集部で集計したその結果を発表したいと思います。

12月2日より募集していた、2019年の「minneとものづくりと読みもの大賞」。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。投票で集まった、最も「みなさんの心に残った記事」をご紹介いたします。

結果は、すべての投票とご感想に目を通し、編集部全員で集計をいたしました。

「2019年minneとものづくりと読みもの大賞」は…

<1位>11月29日公開:作家さんに「作業机」を見せてもらいました。

作家さんが日々向き合う机の上には、こだわりの道具たちが所狭しと並んでいます。次にここから生まれるのは、どんな作品でしょうか。5名の作家さんのアトリエを覗いてみましょう。

記事を読む

「どんな場所から作品たちが生まれているのか、覗いているようでたのしかったです」「どの机も,ものづくりに対する真摯な思いとあたたかさ,真剣さ,たのしさなどが伝わってきました」「個性があって素敵」「整理整頓されていてうらやましい」「いつか掲載されたい」など、多数のご感想を寄せていただきました。本当にありがとうございました。

そのほかの人気記事

実は、今回の集計では大賞に輝いた上記記事以外の記事は、それぞれの記事にそれぞれたくさん票が割れてしまい、大変僅差の結果となりました。
それぞれの回で票が割れつつも、特に人気を集めた連載は以下の通りでした。

・minneスタッフの「かばんの中身」見せてもらいました。


その名の通り、minneスタッフのかばんの中身をご紹介する、メディア開始当初からの人気企画です。2019年は第14回〜第22回が公開されました。
連載を見る

・今月の道具

ものづくりに欠かせない「定番のアイテム」を毎月1品だけご紹介する連載企画です。特に「タミヤの塗料」「ルシアンの刺繍糸」「mtのマスキングテープ」には多くの票が集まりました。

連載を見る

・コレクターズ


気づけばたくさんの数に囲まれている…そんな、minneスタッフの何気ない「コレクション」を紹介する連載企画です。ブローチやポーチ、猫モチーフ、花器など、個性豊かなコレクターが登場します。
連載を見る

・【エッセイ】ちょっと、好きな色。

「この色は、どんな言葉で説明されているのかしら」と色辞典で確かめてみることを日課としている、編集長・中前が綴る、色にまつわる連載エッセイ。特に、第3回の「ミント」へのたくさんの感想をお寄せいただきました。

連載を見る

さらに、作家さんのインタビューや武田双雲さんのクリエイターインタビューなど、たくさんの記事に熱いご感想をお寄せいただき、誠にありがとうございました。

 

頂いたご感想とご意見を参考・励みに、2020年もさらに力を入れてメディアを運営してまいりたいと思います。

『おうちでゆっくりセット』の当選者は、商品の発送をもって返させていただきます。
たくさんのご応募、本当にありがとうございました!

(編集部一同)