【編集部のひきだし】バレンタインに。一歩差がつく「チョコ風味」編

毎日たくさんの作品に触れている編集部スタッフの頭の中には、「いつか紹介したい」「自身で使ってみたい」、そんな作品や作家さんのリストをしまっている、自分だけの「ひきだし」があります。それぞれのひきだしの中から、とっておきの作品をこっそりご紹介する連載企画「編集部のひきだし」。今回は、バレンタインにおすすめの、ちょっぴり変わった特徴をもつ「チョコ風味」のスイーツをお届けします。

せんせい
見た目が先生っぽいことから「せんせい」と呼ばれるようになる。新作スイーツのチェックが日課のminneスタッフ。

もうすぐやってくるバレンタインデー。王道のチョコレートもいいけれど、今年はちょっぴりまわりのみんなとの差を狙って、チョコレート風味のスイーツをプレゼントしてみてはいかがでしょう?今回は、わたしがminneで見つけた、素材や組み合わせに特徴をもつ、おすすめの「チョコ風味」スイーツをこっそりご紹介します。

vegetusさんの「ペカンショコラ」

vegetusさんのペカンショコラ

大粒のピーカンナッツをビターチョコレートとカカオパウダーでコーティング。甘すぎない大人の風味をたのしめるショコラナッツです。リッチな見た目とすこしずついただけるサイズ感、サクサクとした食感、どれもたまりません。

作品を見る

Quiche&Sweets fuWAriさんの「おからの濃厚ガトーショコラ」

Quiche&Sweets fuWAriさんのおからのガトーショコラ

小麦粉の代わりに「おから」を、チョコレートの代わりに「ココア」を使用したヘルシーなガトーショコラです。しっとりと濃厚な味わいの中に、ほのかなココアの苦味が広がるそう。濃いめのコーヒーに合わせて味わいたい一品です。

作品を見る

ティンラ成城さんの「ショコラ カノン」

ティンラ成城さんのチョコレートプリン

老若男女問わず喜ばれそうな、見た目にもかわいいチョコレートプリン。「クーベルチュール」と呼ばれる高級チョコレートに、オレンジのリキュールが加えられています。甘さと酸味のハーモニーを想像しただけで幸せな気持ちになりますね。

作品を見る

IN THE OVENさんの「チョコシュトーレン」

IN THE OVENさんのチョコシュトーレン

ココア生地にカカオ70%のチョコレートを加えたショコラシュトーレンです。アーモンドプードルや数種類のスパイス、ラム酒漬けのフルーツやレモンピールなどが加えられており、味わい深いこと間違いなし。お酒と合わせてプレゼントするのも素敵ですね。

作品を見る

üks(ユクス)さんの「2色ケイク“くり” 和栗&ショコラ」

üks(ユクス)のショコラケイク

ブラウンのコントラストが美しい2層から成るパウンドケーキです。和栗とショコラの風味をたのしむことができます。甘めなチョコレートが苦手な方に◎。シンプルながらセンスを感じさせるおしゃれなビジュアルと、配布しやすい個包装もうれしいポイントです。

作品を見る
 
わたしのひきだしからご紹介してみました。みなさんの素敵な作品との出会いに役立ちますように。

次回もおたのしみに。