コーディネートの主役になるラウンドバッグ

シンプルなコーディネートが多いからこそ、さりげないアクセントになるバッグは必須アイテム。今回ご紹介するのは、洗練されたシンプルなデザインに魅了され、以前から密かにチェックしていた作家のR-marbleさんの作品です。丸っこいシルエットが、たまらなく心をくすぐるんです。

エミリー
メンズライクなアクセとユニークな作品収集が趣味のminneスタッフ。休みの日はハンドメイドイベントによく出没します。

大人のカジュアルファッションに

round bag クロ 〈丸型トート〉

作品ページを見ては、手に入れるタイミングをうかがっていたR-marbleさんの作品。2018年に開催した「minneでつくる、わたしの暮らし展」に出展してくださったことがきっかけで、いくつかの作品を実際に手にとり、最終的に選んだのがこのバッグでした。

想像以上のかわいさに加え、荷物が多くはないわたしにはぴったりのサイズ感でした。丸い形をしたトートバッグはよく見かけますが、これは持ち手がひとつ。腕にかけた時に“丸”がきれいに整うところも気に入ってます。
作家のr-marbleさんに、このバッグに合わせるおすすめのコーディネートをうかがってみました。

r-marbleさん
わたし自身も、普段コーディネートを考えるとき、どこかすこし個性のあるアイテムを取り入れることにしています。それは洋服であったり、バッグやアクセサリーであったりとさまざまですが、r-marbleのバッグは、まさにシンプルなコーディネートのときにポイントとしてお持ちいただくのがおすすめです。個性的なデザインではありますが、いろいろなコーディネートに取り入れていただきたいです。

色へのこだわり

たしかに、シンプルなコーディネートにアクセントをつけながらもしっくりと馴染み、とても合わせやすいです。冬は無地のニットワンピースや、ロングコートと合わせてたのしんでいます。

そしてもうひとつ気になることが。r-marbleさんのギャラリーページを見ていると、すべての作品が“クロ”と“キナリ”の2色のカラーバリエーションになっています。その理由についてもうかがってみました。

r-marbleさん
実はバッグの制作を始めたときから「この2色にしよう!」と決めていたんです。キナリもクロもどちらもすごくシンプルで取り入れやすい。だけど、同じ作品でも全然違う雰囲気に仕上がる、という点が自分自身でもとてもたのしくて…。他の色に手を出そうかな、と心が揺らぎそうになったりすることもあるのですが(笑)r-marbleのイメージカラーとして、これからもこだわっていきたいなと思っています。

どちらの色も大好きなので、目移りしてしまいます。これからの新作もたのしみにしています。

「r-marble」さんのギャラリーはこちら