今週末のおでかけ

「ものづくり」を愛するひとにおすすめしたい、イベントやスポットを集めました。今週末のお出かけのご参考に。

クラシックホテル展—開かれ進化する伝統とその先—

オリンピックに向けた訪⽇観光客の増加を⾒込み、⽇本各地でホテルの建設が続いている⼀⽅、明治期の近代産業とともに発展した今なお現役の「クラシックホテル」は、今⽇の⽇本のサービスの礎を築き、古くから続く⽼舗旅館や温泉宿にも⼤きな影響を与えてきました。本展では、ホテルの原点ともいうべき12のクラシックホテルの変遷を辿るとともに、建築空間に積み重なる“ものがたり”に焦点を当てます。その建築図⾯や撮り下ろし写真、映像など、さまざまな⾓度から体感できる展⽰構成をおたのしみください。

クラシックホテル展 -開かれ進化する伝統とその先-
場所:建築倉庫ミュージアム 展⽰室A/東京都品川区東品川2-6-10
期間:2/8(⼟)〜5/31(⽇) 11:00〜19:00 ※⼊場は18:00まで
定休⽇:⽉曜⽇(祝⽇の場合は翌⽕曜⽇)
⼊場料:⼀般 3100円、⼤学⽣・専⾨学⽣ 2000円、⾼校⽣以下 1000円 ※展示室B「模型都市東京」展の観覧料を含みます ※チ ケットは事前申込制(当⽇の申込でもすぐにご⼊館いただけます)
URL:https://archi-depot.com/exhibition/classic-hotel

PIECE OF PEACE 『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展 PART-4

ユネスコ世界遺産活動のテーマ「未来に引き継ぐたからもの。世界遺産も!身近なものも!」をたのしみながら感じてもらいたいという思いからスタートしたプロジェクトです。世界中で愛されている玩具「レゴ®ブロック」でつくる世界遺産と、現代のクリエイターたちが創作した未来へのメッセージで構成された企画展となっています。2003年に開催された第1回展から約16年間で国内とアジア各地で約300万人を動員し、海外でも注目されるコンテンツに成長した本展。ぜひ会場でピースな世界観を感じてみてくださいね。

PIECE OF PEACE 『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展 PART-4
場所:PARCO MUSEUM TOKYO/東京都渋谷区宇田川町15-1 4F、PARCO FACTORY/東京都豊島区南池袋1-28-2 本館7F)
期間:2/22(土)~3/15(日) 10:00~21:00 ※最終入館は閉館の30分前まで ※最終日18:00閉場
入場料:渋谷・池袋 2会場セット/大人(中学生以上)500円、小学生200円、小学生未満無料 1会場(渋谷・池袋いずれかのみの入場)/大人(中学生以上)300円、小学生150円 、小学生未満無料
URL:https://art.parco.jp/museumtokyo/detail/?id=348

OUR FAVOURITE SHOP の ひなまつり “希望”と可能性の日傘

作家、デザイナー、写真家、イラストレーターの女性4人によるクリエイティブ・ユニットのkvina(クビーナ)を招待作家として迎えた展覧会です。斬新なオリジナルの傘を創り続けるCoci la elle(コシラエル)のひがしちかさんとkvinaとがいっしょにつくった日傘の展示・販売が行われます。また、ギャラリーではKIGIの渡邉良重さんが所有する1960年代はじめごろにつくられた御殿飾りのお雛さまも鑑賞することができます。

OUR FAVOURITE SHOP の ひなまつり “希望”と可能性の日傘
場所:OFS Gallery(OUR FAVOURITE SHOP)/東京都港区白金 5-12-21
期間:2/21(金)~3/15(日)12:00~19:00 ※最終日は17:00まで
定休日:月曜日、火曜日(祝日をのぞく)
入場料:無料
URL:http://ofs.tokyo/dollfestival_kvina

蓮沼執太「OTHER “Someone’s public and private / Something’s public and private”」

Shuta Hasunuma, Someone’s public and private / Something’s public and private, 2019, Tompkins Square Park, New York Photo by Masahito Ono

国内外でのコンサート公演をはじめ、映画、演劇、ダンスなど、多数の音楽制作をする蓮沼執太さん。本展は1日限りの展覧会としてニューヨークで開催された「Someone’s public and private / Something’s public and private」のアーカイブをまとめつつ再構築した展示です。記録を振り返るだけではなく、新たにそこで鑑賞者と作品との対話が生まれる、新しいコミュニケーション形式の作品となっています。常に音、社会、人間へのたゆまぬ探究心を持ち、独自の多様な表現へ昇華し続ける蓮沼さんの新たな試みを感じてみませんか。

蓮沼執太「OTHER “Someone’s public and private / Something’s public and private”」
場所:void+/東京都港区南青山3-16-14-1F
期間:2/1(土)〜2/29(土) 14:00~19:00
定休日:日曜日、月曜日、祝日
入場料:無料
URL:https://www.voidplus.jp/post/189841275958/shuta-hasunuma-someones-public-and-private

西川亮太「This & That」

美術家として活動している西川亮太さんの個展が開催されます。印刷物を使ったコラージュを中心とした作品が多数展示される貴重な機会。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

西川亮太「This & That」
場所:hitoto/大阪府大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301
期間:2/22(土)~3/7(土) 13:00〜19:00
定休日:火曜日、水曜日
入場料:無料
HP:https://hitoto.info/thisthat/

おもいでのはとばコレクションフェアinリブロ福岡天神店

日本各地の工場や職人さんとタッグを組んで、ユニークなアイテムを生み出している「おもいでのはとばコレクション」。懐かしいカセットテープのワッペンを取りそろえた、音を売らない音楽レーベル「波止場レコード」、自分用土産レーベルの「想い出スーベニール」からセレクトしたポップなワッペン、ピンズ、ステッカーなどが販売されます。九州では初となるフェア、ぜひ足を運んでみてくださいね。

おもいでのはとばコレクションフェアinリブロ福岡天神店
場所:リブロ福岡天神店/福岡県福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本店本館7F
期間:2/9(日)~3/8(日) 10:00~20:00
入場料:無料
URL:http://omoide-no-hatoba.com/