minneスタッフの「かばんの中身」見せてもらいました。

各々の“らしさ”がギュッと凝縮されている、かばんの中身を大公開。第24回目は「minneとものづくりと」ライター・“せんせい”です。

かばんの中には…

アイテム選びのポイントは、かわいい・軽い・使いやすい。この3拍子を満たしているものだけを持ち歩いています。minneの読みものメディア「minneとものづくりと」を担当しているので、取材などで会社の外にいることも多く、“軽い”というポイントはとても大切です。

【かばんの中身】
・タブレット
スパンコールのピアス
文庫本
パールのピアス
・ポーチ
・ペン
えんぴつカバー
・ICレコーダー
名刺入れ
財布
・メモ帳
ティッシュケース
・ハンカチ
スエード調ポーチ

ときめいたアイテムだけを持ち歩いています

バッグは華やかなイエローグリーンに惹かれて購入しました。イエローグリーンのファー面、そして黒のシックな総レース面のどちらもたのしむことができますし、トートバッグとしてだけではなく、ぎゅっと絞って巾着としても使うことができます。気分に合わせて使い分けながら、まさにヘビロテ中。コーディネートの差し色にも重宝しています。内ポケットも3つあるので使いやすさも抜群です。

・「AZ-U ELEGANCE」さんの巾着トートバッグ

自然と集まるきつねモチーフ

どうぶつだと、きつねモチーフに目がありません。ふさふさのしっぽと鋭い目もとのギャップ、ほっこりあたたかみのある色味がいい。かわいらしいシルエット刺繍と、生地の色味に惹かれたポーチは、小物の出し入れがしやすいばね口仕様。かばんから出すと必ず「かわいい!」と褒められるティッシュケースは、自慢のアイテム。ニットなので、手に触れた感じも心地いいんです。ハンカチは、minneの元スタッフからいただいたもの。落ち着いた色味が気に入っています。

・「makke -メッケ-」さんの刺繍のスエード調ポーチ
・「aaco」さんのきつねのティッシュケース

仕事における“三種の神器”

急な取材に備え、ICレコーダーやメモ帳などは必ず持ち歩いています。ICレコーダーはかれこれ10年以上使っている仕事の相棒。メモ帳は、使いやすいロディアを愛用。これは『PLAZA』とのコラボレーションバージョンです。ペン先にはかわいいえんぴつぼうしをつけています。インク漏れなどでかばんが汚れるのを防いでくれるだけでなく、目に入るたびに癒してくれます。

・「cookliroliro」さんのえんぴつぼうし

気分も上がる読書のおとも

移動時間などに読書をするため、常に文庫本を持ち歩いています。靴職人として活動しているcookliroliroさんが制作したブックカバーはひと目惚れ。立体感のあるカラフルな刺繍がお気に入り。使い込むほどにやわらかく馴染んで、より愛着が増します。読書には「HINT MINT」も欠かせません。これはザクロ&アサイー味ですが、家ではミント味を常備。ちなみに1番好きなのはチョコレート味です(笑)。

・「cookliroliro」さんの靴職人が作るブックカバー

必需品はミニマム派

小ぶりなバッグが多いので、オンオフ問わず持ち歩いている財布と名刺入れもコンパクトなものをチョイス。品のいい輝きを放つゴールドの財布は、お札に折り目をつけることなく収納できるすぐれた作品。手に収まるサイズ感がお気に入りです。レトロな名刺入れは、米袋、畳のヘリ、デニムなどの異素材を組み合わせてつくられたユニークな一品。取材先での名刺交換時に、この作品をきっかけに会話が生まれることもしばしば。

・「COTOCUL【コトカル】」さんのミニ財布【お札が折れない】
・「のちほど」さんの名刺入れ

キラリと輝くアクセサリーたち

アクセサリー類は気分によって付け替えるので、いくつかのデザインを持ち歩いています。特にピアスは、デザインによってがらりと雰囲気を変えられるので、ついつい集めてしまいます。アクセサリー入れにぴったりなスパンコールのきらきらポーチはプレゼントでいただいたもの。このキラキラを眺めているだけで不思議とテンションが上がります。パールやスパンコールなどが散りばめられたピアスは、コーディネートが物足りないときにも◎。

・「blue-may」さんのアシンメトリーピアス
・「Asahi」さんのスパンコールピアス
・「mon coeur(モンクール)」さんのパールのじゃらじゃらピアス

次回もおたのしみに。