TSUTAYAさんに聞きました「『つくる人』を描いた映画」5選

この連載では、TSUTAYAさんご協力のもと「ものづくり」への想いを刺激する、おすすめの作品を毎回テーマを変えてご紹介します。今回は、SHIBUYA TSUTAYAスタッフ・栗原さんセレクトの「『つくる人』を描いた映画」5選をどうぞ。

今回の担当スタッフ
栗原 開(くりはら かい)さん
映画好きの学生。特にクエンティン・タランティーノ、北野たけし、黒沢清監督の作品を好む。「ジャンルを問わず、鑑賞してきたさまざまな映画の中から、イチ押しをご紹介します」。

「ミッドナイト・イン・パリ」

(C)2011 Mediaproduccion, S.L.U., Versatil Cinema, S.L. and Gravier Productions, Inc.

主人公は、売れない物書き。真夜中のパリを歩いていると、黄金時代と評された1920年代のパリへと迷い込んでしまいます。ヘミングウェイやフィッツジェラルド、ピカソやダリとの出会いを通し、主人公にはある変化が。幸福観や芸術的な教訓がコミカルに描かれているので、心地よくたのしめる作品です。

監督:ウディ・アレン
脚本:ウディ・アレン
出演者:キャシー・ベイツ、エイドリアン・ブロディ、カーラ・ブルーニ、マリオン・コティヤール、レイチェル・マクアダムズ、マイケル・シーン
製作総指揮:ハビエル・メンデス
出演者:オーウェン・ウィルソン
収録時間:94分
原題:MIDNIGHT IN PARIS
販売元:株式会社KADOKAWA
時間:94 分

「ヒューゴの不思議な発明」

亡き父が残した、からくり人形の秘密に迫る少年ヒューゴと、“物語映画の生みの親”と言われるジョルジュ・メリエスの切ない映画人としての人生とを描いた作品です。美しいパリの雪景色とともに、絵本のようにやさしく展開する物語。時間が経っても心に残る、忘れられない一本になるはずです。

製作年:2011年
原題:HUGO
販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
出演者:ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ 、 レイ・ウィンストン、エミリー・モーティマー、ヘレン・マックロリー、クリストファー・リー、マイケル・スタールバーグ、フランシス・デ・ラ・トゥーア
監督:マーティン・スコセッシ
製作総指揮:エマ・ティリンジャー・コスコフ、デヴィッド・クロケット、ジョージア・カカンデス、クリスティ・デンブロウスキー、バーバラ・デ・フィーナ
脚本:ジョン・ローガン
原作者:ブライアン・セルズニック
音楽:ハワード・ショア

「風立ちぬ」

(C) 2013 Studio Ghibli・NDHDMTK

零戦の設計者として知られる、堀越二郎の半生が描かれた作品です。「飛行機をつくる」という夢と、「戦争」という不条理、そして二郎自身の恋愛。主人公の、夢を追い続ける生き様に心を奪われます。わたしはこの主人公の半生は宮崎監督の人生そのものと重なるようにも感じました。時代や環境は違えど、どんな世代にも当てはめて鑑賞できる、魅力あふれる作品です。

製作年:2013年
出演者:声の出演:庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルパート、風間杜夫、竹下景子、志田未来、國村隼、大竹しのぶ、野村萬斎
原作・脚本・監督:宮崎駿
音楽:久石譲
声の出演:庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルパート、風間杜夫
時間:126分
英文タイトル:THE WIND RISES
販売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

「ドリーム」

人の月面着陸を試みた「アポロ計画」の前身、「マーキュリー計画」を支えた黒人女性たちを描いた作品です。人種差別、性差別と闘いながら、自分たちの力、自分たちの手で、ロケットの打ち上げ成功に導き、ミッションを成し遂げるその生き様は、きっと勇気をもらうことができるはず。

製作年:2016年
原題:HIDDEN FIGURES
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
出演者:タラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー、ジャネール・モネイ、ケビン・コスナー、キルステン・ダンスト、ジム・パーソンズ、マハーシャラ・アリ、オルディス・ホッジ、グレン・パウエル、キンバリー・クイン
監督:セオドア・メルフィ
製作総指揮:ジャマル・ダニエル、ルネー・ウィット、イヴァナ・ロンバルディ、ミミ・ヴァルデス、ケヴィン・ハロラン
脚本:アリソン・シュローダー、セオドア・メルフィ
原作者:マーゴット・リー・シェッタリー
音楽:ハンス・ジマー、ファレル・ウィリアムス、ベンジャミン・ウォルフィッシュ

「オール・ザット・ジャズ」

ブロードウェイの鬼才振付師、ボブ・フォッシーが晩年に自身をモデルにし、自身で監督も手がけた、本格ミュージカル映画です。破天荒な人生と圧巻のダンスシーンに加えて、死を間近に控えた彼の死生観までもをリアルに感じることができる貴重な作品です。

製作年:1979年
原題:ALL THAT JAZZ
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
受賞記録:1979年 第52回 アカデミー賞 美術賞
1979年 第52回 アカデミー賞 作品賞
1979年 第52回 アカデミー賞 衣装デザイン賞
1980年 第33回 カンヌ国際映画祭 パルム・ドール
出演者:ロイ・シャイダー、ジェシカ・ラング、アン・ラインキング、エリザベート・フォルディ、ベン・ヴェリーン、サンダール・バーグマン、ヴィッキー・フレデリック、ダイアン・ヴェノーラ、マイケル・トーラン 、 マックス・ライト
監督:ボブ・フォッシー
製作総指揮:ダニエル・メルニック
脚本:ロバート・アラン・アーサー 、ボブ・フォッシー
音楽:ラルフ・バーンズ

 
夢の詰まったロマンチックな作品から、史実にもとづいたリアルな作品まで。「作り手」ならではの、憧れや挫折、情熱が丁寧に描かれたものばかりです。DVDはTSUTAYAでもレンタルできますので、ぜひお家でゆっくりご覧くださいね。

次回のテーマ、ラインナップもおたのしみに。
 

ご協力いただいたのは、レンタルDVD国内最大級の品揃えを誇るSHIBUYA TSUTAYAさん。「たくさんの映画の魅力をさまざまな視点で、より多くの方にたのしんでいただけるよう、日々発信しております」。

■SHIBUYA TSUTAYA
住所:渋谷区宇田川町21−6 QフロントB2~7F
電話:03-5459-2000 
営業時間:AM10:00~AM2:00(無休)

ブログ:https://ameblo.jp/shibuya-tsutaya/
ツイッター:https://twitter.com/SHIBUYATSUTAYA
インスタグラム:https://www.instagram.com/shibuya_tsutaya/

 
編集 / 西巻香織