絵画のように美しいトートバッグ

以前から、映画のワンシーンを切り出したようなpicnicさんの作品のファンでした。このバッグをひと目見た瞬間に思い浮かべたのは、実家の窓から見える穏やかな海。なんだかうれしくなり手にとった作品です。

なお
minne LABスタッフ。minneでプレゼントを探す毎日。届いた作品を手放したくなくなることもしばしば。

持ち歩けるアート作品

・picnicさんの空と海を描いた、メッシュ素材のトートバック

「空と海を描いた、メッシュ素材のトートバック」という作品名の通り、海から空へかけての美しいグラデーションが目を惹くデザイン。思わずうっとりと見惚れてしまうやさしい色合いは、まるで絵画のようです。

picnicさん
手を動かして試行錯誤することで、デザインは完成していきます。パソコンを使って、化学反応のように掛け合わせたり、混ぜ合わせたりすることで、色を生み出しているんです。自分でも想像していなかった、色や組み合わせにたどり着くこともあります。

お出かけにも、通勤にも

持ち手が長めにつくられているので、肩からかけることもできます。お出かけはもちろん、通勤にも大活躍中。

使われているのは、屋外広告などに使われる「メッシュターポリン」という素材。初めての手触りと発色のよさがお気に入りです。

コーディネートのワンポイントに

シンプルな洋服が多いので、このバッグを持つだけでいつものコーディネートに新鮮さをプラスすることができます。

picnicさん
夏が似合う素材と鮮やかさになっているので、白いTシャツに合わせて海辺を歩いてもらいたいなと想像してつくりました。

たしかに、夏の海がとても似合う色合いですね!夏が待ち遠しくなってしまいました。

ぜひみなさんも、覗いてみてください。

「picnic」さんのギャラリーはこちら