新作おしえてvol.1「crochetpicotさんの新作、キタキツネのサコポーチ」

この連載では、作家さんにSNSで「新作」を募集。編集部の目にとまった素敵な作品を、制作の背景と交えてご紹介していきます。第1回目にご紹介するのは、crochetpicotさんの新作、キタキツネのサコポーチです。

作り手は、crochetpicotさん

crochetpicot

「四季折々のさっぽろいろ」をテーマにオリジナルテキスタイルをデザイン。パターン引きから縫製までをこなし、さっぽろを映した洋服や雑貨を制作。
https://minne.com/@crochetpicot


crochetpicot(クロッシェピコット)さんのギャラリーを覗くと、ワンピースやストール、バッグやポーチなどテキスタイルを用いた素敵な作品がいっぱい。もともと、編み物教室を40年以上運営するお母さまの影響で、手芸道具に囲まれて育ち、「欲しいものは自分でつくる」ということを自然と身につけながら過ごしてきたのだそう。

crochetpicot
長女が生まれてからは子ども服づくりに没頭し、15年ほど前から大人服の制作へと移行。2013年のminneとの出会いが、外の世界に向けて手づくりをするきっかけになりました。今では延べ1,800人以上の方にわたしの洋服を着ていただき、 毎日「つくる喜び」に浸かっています。喜びに浸る(ひたる)のではなく、頭まで浸かって(つかって)いるんです。こんなわたしはしあわせものです。

洋服にひと声かけて送り出す


「着てくださる方がとびきりかわいく見えるように」、「周りのひとから『素敵だね。似合っているね』と言ってもらえるように」「袖を通しただけでちょっとしたしあわせを感じられるように」そんな想いで洋服をつくられているというcrochetpicotさん。洋服を選んでくれたひとに、気持ちよく過ごしてもらえるようにと「君たち、いい仕事してくれたまえよ」と洋服にひと声かけてから送り出すのだといいます。

crochetpicot
作品づくりのこだわりは、①素材にこだわりひとつひとつの縫製を丁寧に仕上げること。②着心地のよさ、動きやすさを追求、さらに進化を続けるオリジナルのパターンを使用すること。③洗濯機洗いOKでお手入れ簡単、日常使いができること。④オリジナルデザインのテキスタイルで制作すること。

crochetpicot
ここ数年は、生まれ育った大好きな街・札幌を映した生地をつくりたいという想いが膨らみ、オリジナルテキスタイルの制作に励んでいます。毎日歩く犬の散歩コースや、真っ白な雪景色、花にあふれた庭など、日常生活でのしあわせを感じるひとコマをモチーフにイラストを描き、水彩や切り絵で表現した原画を生地に落とし込み、どんな洋服に仕立てるか考えながら日々を過ごしています。

新作は、キタキツネのサコポーチ

crochetpicotさんのキタキツネのサコポーチ
そんなcrochetpicotさんが、雪の日に郊外で見かけたある光景をきっかけに誕生したのが今回ご紹介する新作「キタキツネのサコポーチ」です。

crochetpicot
北海道ではちょっと郊外に行くとよくキタキツネを見かけます。中でも冬に見るキツネは、厳しい冬に堪えるためにふかふかにふくらんでいて、とてもきれいです。以前に、雪の中で動くものを見つけたのか、狙いを定めたキツネがピョンと飛び上がるのを見たことがあり、これはいいな、とそのシーンを自分で描いてみたけれどうまく描けませんでした。

crochetpicot
そこで、芸術大学に在学中の長女に頼んで描いてもらったのが、このキタキツネです。悔しいことに娘はあっという間に、わたしが思い描いた瞬間を切りとってくれました。

crochetpicot
背中に添わせて丸いかたちに仕上げたファスナーで、ジャンプしたキタキツネの躍動感を表現しました。外布はコットンのキャンバス生地で柔らかいため、内布にはしっかりした8号帆布を使用。ショルダーストラップを含め85グラムと軽量なところ、キリッと自立するところも自慢のポイントです。

crochetpicot
かわいく元気いっぱいのキタキツネをサコッシュとして背中にくっつけて軽快に。またはポーチとしてバッグに入れて。たのしい気持ちでお出かけしていただければうれしいです。

 
さいごに、応援してくださる方々に向けてメッセージをいただきました。

crochetpicot
いただくコメントがとても励みになっています、いつもありがとうございます。お届けした洋服や雑貨が、お客さまの生活のお役に立っていると確認できたとき、わたしはこの上ないしあわせを感じます。最近も『好きなブランドは? 「crochetpicot!!」 と大声で叫びたいです(*≧∀≦*) 』という最上級のほめ言葉をちょうだいし涙しました。これからも、身につけると「毎日がたのしくなる」「何かいいことが起こりそうな気がする」「大人の女性がかわいらしく見える」作品をつくり、みなさんの日常生活をたのしく彩るお手伝いを続けられたらうれしいです。

キタキツネのサコポーチはこちら


連載「新作おしえて」はSNS連動企画です。minne作家のみなさんは、TwitterまたはInstagramにて「#新作おしえて」「#minneとものづくりと」の2つのタグをつけ、新作画像と作品URLをつけてぜひご投稿ください。

募集の詳細を見る

取材・文 / 西巻香織