ひと手間レシピ「お取り寄せがすき」vol.5 水なすの揚げ出し編

スイーツに調味料、ちょっとしたおかずも。食べるの大好き、つくるの大好きな「minneとものづくりと」のカメラマンが、minneで気になったフードをお取り寄せ。レシピと一緒にご紹介します。

今月のお取り寄せ


「中出農園さんの泉州水なす」
大阪府貝塚市にて生産から販売、そして漬物の制作までを兄弟で手がけている中出農園さんの「泉州水なす」を取り寄せてみました。
詳しくはこちら

おうち時間を使って料理を。

わたしたちminneのスタッフは、1月末から在宅勤務を開始しています。
おうちで過ごす時間が長くなったことで、これまで以上に料理をする機会が増えました。
しかし、お店はどこも閉まっていて、食材の調達ができるのは家の近くのスーパーのみ。代わり映えしないラインナップに、なにか加えることができたら…と考えていました。

この春から、お米や野菜、フルーツなどの取り扱いが始まったminne。
気になっていた中出農園さんの「泉州水なす」を思い出し、「これだ」と取り寄せてみることに。まるまるとしたなすは、とってもみずみずしくおいしそうです。

中出農園さんでは、毎朝採れたての新鮮な水なすを、その日のうちに直送してくれているそう。手に持ってみても、大きくてまるっと張りがあり、新鮮さと丁寧に育てあげられてきたことがひと目でよくわかります。

なすと一緒に特製のレシピ冊子も入っているため、すぐに水なす料理に取りかかれるのも魅力的。
今回はそのレシピの中から「水なすの揚げ出し」をつくってみたいと思います。

水なすの揚げ出しレシピ

<材料>(4人分)
・水なす 4個
・えび 8〜10尾
・大根おろし、しょうがすりおろし 適量
・刻みねぎ 適量
・シラス 適量
・ごま 適量
・サラダ油 適量
・だし汁 200cc
・みりん 大さじ3
・しょうゆ 大さじ3


まずはエビの処理から。
殻をむき背わたをとったら、お酒をふったあと軽く片栗粉を付け、約2分ほど茹でます。
片栗粉をつけて茹でるとプリッとした食感になりますよ。


次にだし汁にみりんとしょうゆを入れ、つゆをつくっておきます。


なすは切った瞬間から鮮度が落ちていくので、揚げる直前に切っていきます。
まず、実ができるだけ残るようにギリギリのところでヘタを切り落としましょう。


縦半分に切ったら、片面くし形3つ切りの計6切にします。


ペーパーを使い水気を拭き取りましょう。


なすを揚げていきます。
180度の油で約2分ほど。表面がほんのりきつね色になったらバットに上げましょう。


揚げすぎると身と皮が離れてしまうので気をつけて。
香ばしい匂いが食欲をそそります。


器になすとエビを盛り付けて。


つゆをたっぷりかけていきます。


最後にシラスと薬味を盛り付けたら出来上がりです。

お試しください

こんなに大きくずっしりと身の詰まったなすは、初めて見たかもしれません。肉厚で味もしっかりしていて、お箸がどんどん進みます。お酒のおつまみにも合いそうですね。

中出農園さんの水なすは生のままサラダとして食べてもおいしいとのこと。
残りのなすで試すのがたのしみです。

ほかに、ぬか漬けも販売されていますので、ぜひギャラリーページを覗いてみてくださいね。
次回のお取り寄せもおたのしみに。

「中出農園」さんのギャラリーはこちら
のこ
5歳と2歳の甥っ子にぞっこんなminneカメラマン。趣味はお皿あつめとフィギュアスケート観戦。