2020年4月の「月刊・編集後記」

「minneとものづくりと」編集部の日頃の仕事や考えたことを、毎月まとめてお届けします。2020年4月は、こんな毎日を過ごしていました。

4月の編集部

晴れた日は窓からの陽も心地よく、お出かけしたくなってしまう陽気が続きますね。だけど、今はすこし辛抱。
編集部は今月もそれぞれの自宅、6つの拠点で毎日のコンテンツを制作していました。大型連休中も休まず毎日更新する予定なので、バタバタとその準備に追われていたりします。
長くなってきた「おうち時間」もすこし疲れが出てきていないでしょうか。自宅でたのしむことができるものづくりやお取り寄せなど、すこしでも「癒し」につながるような、「ちょっとしたご提案」をいくつも用意しているので、おやすみ中もぜひ覗きにきてくださいね。

<目次>
・カフェでチョコレートと器を堪能
・撮影は、作家さんの手を借りて。
・エッセイに、ほっこりとやさしい挿絵を。
・撮影しながら、癒される。

カフェでチョコレートと器を堪能

クラフトチョコレートの専門店が営む「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」を取材した記事を公開しました。取材で訪れたのは、3月のこと。
素敵な大谷焼の器で、深いコクのあるチョコレートを堪能できるお店です。カフェの窓から見える美しい景観にも癒されました。現在はテイクアウトのみの営業ですが、状況が落ち着いたら、ぜひ足を運んでみてください。
(ライター・せんせい)

撮影は、作家さんの手を借りて。

ご自宅やアトリエに撮影でうかがえない中でもお届けできるコンテンツを、と考え、今月はTwitterやInstagramで応募いただいたお写真を紹介する、新連載「あの人の作業机」や「minne作家さんのかばんの中身見せてもらいました。」を開始することに。
ブローチ作家・Ufufuyaさん、アクセサリー作家・あおのめ青子さんの作業机は、すべて作家さんにご自身で撮影いただいているんです。素敵な写真とエピソードを紹介していただけたおかげで、たくさんの反響をいただくことができました。
(スタッフ・エミリー)

エッセイに、ほっこりとやさしい挿絵を。

ずいぶん間が空いてしまいましたが、久しぶりに「【連載エッセイ】ちょっと、好きな色。」を公開することができました。挿絵を担当いただいたのは、イラストレーター・emiasahiさん。ラフを頂いたときから、ほっこりとやさしいイラストが本当に素敵で、仕上がりがたのしみでした。独特のやさしい色合いもぜひ記事で見てみてください。
(ライター・める)

撮影しながら、癒される。

撮影は、もっぱら自宅で行うようになり、いつからか部屋が撮影スタジオに。すこしでも早く慣れるよう、空いた時間に身近なものを撮影して練習しています。届けてもらったお花を撮影しながら、とても癒されていことに気づきました。
(カメラマン・のこ)


 
今月は、こんな1ヶ月でした。来月もどうぞよろしくお願いします。
 
2020年4月30日 minneとものづくりと編集部