新作おしえてvol.4「You 祐山窯さんの新作、やさしいさくら色のボウル」

この連載では、作家さんにSNSで「新作」を募集。編集部の目にとまった素敵な作品を、制作の背景と交えてご紹介していきます。第4回目にご紹介するのは、You 祐山窯さんの新作、やさしいさくら色のボウルです。

作り手は、You 祐山窯さん

You 祐山窯
岐阜県土岐市で美濃焼の器を作陶。さまざまな表情を生む、手作業ならではの彫りや模様が特徴。
https://minne.com/@yuzangama117

あたたかみのある、さまざまな表情の器が並ぶ、You 祐山窯さんの作品ギャラリー。作家名の『You』には『あなた』、使ってくださる方への想いが込められています。

You 祐山窯
現在、両親のもとで製陶業をしています。仕事柄、主な取引は商社の注文だけでしたが、各地のクラフトフェアや手づくり市に出店したことをきっかけに、実際に器を使われる方と直接お話をする機会が増え、「使う方によろこんでいただける作品をつくりたい」という想いが芽生えたんです。

You 祐山窯
それからは自由な発想で、しっかりとこだわりを持った作品をつくるようになりました。

手間をかけて生む

You 祐山窯さんが作品づくりでもっとも大切にしていることは、「ひと手間かける努力を惜しまない」ということだといいます。

You 祐山窯
僕の作品は「しのぎ」という彫る技法を多く使うのが特徴で、この技法は土が本来持っている風合いや表情などがいちばん引き出せるものだと思っています。ひとつひとつを手で彫ることは大変手間がかかりますが、そのひと手間をかけることで出てくる土のあたたかさを感じていただきたいです。

そんなYou 祐山窯さんの、この春の新作をご紹介します。

新作は、さくら色の器

You 祐山窯
四季に合わせた器をずっとつくりたいと考えており、今回、春の桜をイメージしたやさしいピンク色の器ができました。こだわりは、側面の質感です。白い器は冷たい印象になりがちなので、質感に変化をつけて柔らかい表情を出しています。

陶器は気候、窯の焼き具合などで同じ土や釉薬を使っていても焼き上がりの色が微妙に変わってしまいます。何度も焼き上げ完成した「やさしいさくら色シリーズ」を、ぜひ手にとってその色味を眺め、質感を感じていただけたらうれしいです。

シリーズは、ボウル、サラダボウル、中鉢、マグカップと種類豊富なラインナップ。お気に入りの形がきっと見つかるはず。シリーズ使いするのも素敵ですね。

最後に、記事を読んでくださったみなさまに向けてメッセージをいただきました。

You 祐山窯
ぼくの作品が、使ってくださるみなさんの食卓や生活を華やかにすることができたらうれしいです。minneの販売はまだ日が浅いですが、みなさんからのメッセージが日々の力となっています。これからも、みなさんによろこんでいただけける作品をつくっていきたいと思います。

やさしいさくら色のボウルはこちら


連載「新作おしえて」はSNS連動企画です。minne作家のみなさんは、TwitterまたはInstagramにて「#新作おしえて」「#minneとものづくりと」の2つのタグをつけ、新作画像と作品URLをつけてぜひご投稿ください。

募集の詳細を見る

取材・文 / 西巻香織