minne作家さんの「かばんの中身」見せてもらいました。

minneでご活躍中の作家のみなさんに、「かばんの中身を見せてください」とお願いしてみました。ものづくりをされる方のかばんの中には何が入っているんでしょう。5名の作家さんのかばんの中身を見せていただきました。

「#わたしのかばんの中身」を募集しました

Twitterにて「#わたしのかばんの中身」というハッシュタグで、作家のみなさんにかばんの中身の紹介をお願いしたところ、素敵なお写真が続々と集まってきました。いくつかご紹介させていただきます。

雑貨作家「キラリナ」さんのかばんの中身


帆布と革のトートバッグやアクセサリーを手がけるキラリナさんのかばんの中には、ご自身で制作された作品がたくさん入っています。シンプルな黒のスマホショルダーには、ペンやメモ帳をいれて斜めがけ。仕事に欠かせない相棒のような存在なのだそうです。

キラリナさん
作品は、まず自分で使ってみるということを大切にしているので、わたしの身のまわりは、自ら制作したものでいっぱいです。改良点が見つかったり、使ってくださる方の気持ちをすこしでも感じ取ることができればと思っています。

ギャラリーを見る

ドール作家「みじゅりー」さんのかばんの中身

カラフル、ドット、レトロ、ポップなど、「かわいい」がぎゅっと詰まったみじゅりーさんの持ちものたち。旅先で購入した手ぬぐいの中から、毎日持ち歩くものを選ぶのがたのしみなのだそう(今回は「こけし柄」がユニークなピンクの手ぬぐいが入っていました)。小ぶりなトートバッグの中に、みじゅりーさんの作品の世界観が詰まっています。

みじゅりーさん
かばんには、わたしの「大好き」をいっぱい詰めていつも持ち歩いています。ハンカチ代わりの手拭いは、どれも大のお気に入り。オーダーメイドのお財布や、大ファンであるnikoさんのポーチ、エコバッグなど、ハンドメイドのものもたくさん愛用しています。

ギャラリーを見る

アクセサリー作家「mimiacc」さんのかばんの中身

日常を「特別な日」にしてくれるような、華やかなアイテムを手がけるmimiaccさんのかばんの中身は、意外にも、シンプルでスタイリッシュなアイテムたちがそろっています。ユニークなイラストが描かれたポーチたちが、特にお気に入りなんだとか。

mimiaccさん
ぽってりとした体つきがかわいい猫のポーチは、イラストレーターである松尾ミユキさんのもの。この猫のシルエットが、我が家の犬にそっくりなんです。女の子が手をつないだイニシャル「M」のポーチは、わたし自身が双子なので、「運命だ!」と感じて、ひと目惚れしたものなんです。

ギャラリーを見る

バッグ・小物作家「morisuga」さんのかばんの中身

シンプルながら、コーディネートにメリハリをつけてくれる上質なレザーアイテム。そんな作品を数多く手がけるmorisugaさんのかばんの中には、いちばん最初に制作されたというブックカバーのほか、ご自身の作品がたくさん入っていました。どれも経年変化で、程よく手に馴染んだアイテムなのだそう。

morisugaさん
かばんの中身は、自分でつくったものが実はとっても多いんです。この中で一番古いものがブックカバー。もう7年も前に、革を手縫いして初めて制作した作品です。革質もつくり方もわからず、最初は武骨さしかありませんでしたが、今では手に馴染んで愛着がわき、手放せないもののひとつになっています。

ギャラリーを見る

つけ襟作家「つけ襟DRESS ME(ドレスミー)」さんのかばんの中身

『わたしのための装う魔法』というコンセプトのもと、アクセサリー感覚でたのしめるつけ襟を手がけるDRESS MEさん。かばんの中には、ビビッドなカラーリングや個性的な柄など、目を惹くアイテムたちがそろっていました。

つけ襟DRESS ME(ドレスミー)さん
バッグの中も好きな色や柄でいっぱいにしたいので、毎日使うものは気に入ったデザインが見つかるまでとことん探します。音楽やちょっとしたおやつは出先で自分のご機嫌を保つのに重要なアイテム。荷物をスリム化したくて長財布から二つ折り財布に最近買い換えました。

ギャラリーを見る

 

今後もminneとものづくりとでは、みなさんの「かばんの中身」を募集しております。「#わたしのかばんの中身」(「#minneとものづくりと」をお忘れなく!)の投稿をお待ちしております。

「minneとものづくりと」の更新情報や募集情報はこちらをチェック

minneとものづくりと公式アカウント