選ぶのがたのしくなる、壁掛けアクセサリーケース

ひとり暮らしを機に、家具もインテリアも自分好みのものでそろえたいと考えていました。狭いスペースを有効活用する方法として“壁の活用”を思いつき、選んだのが、ミラーが付いた壁掛けアクセサリーケース。部屋を華やかにしてくれるだけでなく、アクセサリーを選ぶ時間がよりたのしみになりました。

おかえり
真顔ができないminneスタッフ。ライブハウスと古着屋さんに溢れた街が好きです。

アクセサリーもインテリアの一部に

・Yon.さんのミラー付きアクセサリーケース

もともとアクセサリーが好きでたくさん集めています。「ひとり暮らしをはじめたら、アクセサリーもインテリアの一部ように収納したい」というわたしの願いを叶えてくれたのが、雑貨デザイナー・Yon.さんのアクセサリーケースでした。手持ちのアクセサリーをすべて収納することはできなかったので、このケースに似合う、アンティーク調のとっておきのアクセサリーだけを選んで収納しています。

Yon.さん
自分自身が「使いたい」と思えるアクセサリーケースになかなか出会うことができず、つくってみようと考えたのが制作のきっかけでした。ケースと鏡が一緒になっていれば、すぐに鏡で確認することができますし、壁に掛けることができれば場所も取らず、インテリアとしてお気に入りのアクセサリーを眺めることができます。扉のアクセントとなっているお花が鏡に映り込む様子もお気に入りなので、これは一石四鳥だ!!と思ったんです(笑)。

家具や雑貨は、白や落ち着いた色味のもので統一しているので、部屋全体にしっかりと馴染んでくれています。鏡に映るかすみ草が本当に素敵で、いつも開いたときについうっとりと眺めてしまいます。

Yon.さん
人それぞれ、リングが多かったり、大振りのイヤリングが多かったり、持っているアクセサリーの種類や数が異なるので、ご要望に応えられるようオーダーを中心に承っています。色やサイズ、仕切りの入れ方などいろいろカスタムできるので、ぜひ1度作品ページをご覧になってくださいね。

テンションを上げてくれるミラー

・dorintさんの玄関の壁掛けミラー

部屋の壁には、出かける前の身だしなみチェックや、いつも行っている笑顔チェック用に鏡をもうひとつ取り付けています。dorintさんのウォールミラーには、ちょっとした飾り棚が付いているので、ドライフラワーやお気に入りの置物を並べてたのしんでいます。

dorintさん
どんなシチュエーションで使うかを考え、自分だったらこういう使い方をしたいな、この部分にちょっとした小物を置けたらいいな…など想像を膨らませながらデザインしました。利便性を追求しすぎてゴチャついた仕上がりになっていないか、パーツを足したり引いたりしながら模索。いざ使ってみると思っていたより便利、収納力がある!とよろこんでもらえるようなデザインを目指しました。

季節で並べるものを変えてみるなど工夫しながら、“壁のインテリア”をたのしんでいきたいと思います。

「Yon.」さんのギャラリーはこちら
「dorint」さんのギャラリーはこちら