アクセサリー作家・Lamipasさんの「かばんの中身」見せてもらいました。

minneでご活躍中の作家のみなさんに、「かばんの中身を見せてください」とお願いしてみました。ものづくりをされる方のかばんの中には何が入っているんでしょう。今回は、Lamipasさんのかばんの中身を見せていただきました。

シンプル&ユニークをテーマに、スイーツをモチーフとしたアクセサリーを手がけるLamipasさん。かばんの中には、オリジナルデザインのアイテムや、作品ともリンクするようなフルーツモチーフの小物がたくさん詰まっていました。

ギャラリーを見る

かばんの中には…

わたしの選ぶファッションは、モノトーンやシャープなデザインが多いのですが、実は子どもの頃からパステルカラーや、スイーツ・フルーツといったモチーフも大好きなので、小物はガーリーなデザインが多いんです。
まるで本物のようなマスクメロンのケースの中にはカードキーやSuicaを入れ、チェーンに鍵を付けているので、これひとつで鍵類をまとめることができていて、とっても便利です。軽さ、使いやすさも気に入っています。

電子おもちゃの「のらぴか」(写真中央下)は、以前のらとりえさんのワークショップで制作したもの。子どもと出かけるとき、待ち時間もたのしく過ごせるように持ち歩いているんです。

【かばんの中身】
・携帯
・財布
マスクメロンポーチ+カードキー+鍵
・メイクミニポーチ
・ヘアゴム
・ハンカチ
↑最小限荷物の時
・めがね
クロス
・ヘアブラシ
・スイカのブラシ入れ
・名刺
スイカのケース
・手帳
のらぴか

ついつい集めてしまうフルーツモチーフ


カラフルでたのしいフルーツモチーフ。このハンカチも実はよく見ると、猿と、いくつものフルーツが描かれているデザインなんです。

スイカのさんかくケースは、渋めグリーン×鮮やかなピンクのバイカラーに惹かれて購入したもの。自作のアクセサリー用のサンプルパーツを持ち歩くときに使用しています。
もうひとつスイカモチーフのポーチにはヘアブラシを。ヘアブラシは、頭がすっきりするのでよく持ち歩いているのですが、ちょうどいいケースを探していました。サイズもデザインも、求めていた通りのこのポーチを偶然見つけ、「これだ…!」ととてもうれしかったことを覚えています。

・EARL’S FAVOURITEさんの「ポーチ
・Pacotomyさんの「さんかくポーチ

オリジナルデザインの小物たち

メイクポーチ、スマホケースは、自作のスイーツアクセサリーを散りばめたオリジナルデザインで、とても気に入っています。「いろんなものを、つくってきたんだなあ」と感慨に耽ることも。

メイク道具入れとして使っているポーチはPVC素材。開いて中の掃除もしやすく清潔に使えるので重宝しています。

仕事のときは、自分でデザインした手帳カバーにショップカードやメモ帳を差し込み、自作のアクセサリーを並べるトレイも持参するようにしています。

持ち歩くかばんはこぶりなものを

かばんは実用的でシンプルなものを選ぶことが多いです。仕事の時は荷物も増えてしまうため、少し大きめなカバンに変更。スイッチを入れるため、仕事では黒色のかばんを使います。

ものを選ぶときは、品質の良さとデザインの良さが両方備わっているかどうかを大切にします。どんなにデザインが気に入っても、使い心地に違和感があったり、耐久性に疑問を感じる場合は購入を躊躇ってしまったり。きっと、お気に入りのものを長く使い続けることに、こだわりがあるからだと思います。

それは自身の制作の際にも常に気にかけていることで、身につけていて痛くない、取り扱いが楽で丈夫、というのは大前提。ストレスフリーにおしゃれをたのしむ、がわたしのモットーです。

Lamipasさん
simple&uniqueをテーマに、スイーツをモチーフとしたアクセサリーを手がける。ハンドメイドアワード2018にて貴和製作所賞を受賞。
https://minne.com/@lamipas

次回の作家さんのかばんの中身もおたのしみに。