あの人の作業机 vol.6 陶土ブローチ作家・merendaさん

作り手が日々向き合う机の上には、こだわりの道具たちが所狭しと並んでいます。気になるクリエイターのみなさんにお声がけし、作業机や作業部屋を見せていただくことに。今回は、「心が和む可愛いもの」をコンセプトに、陶土でできた作品を手がけるmerendaさんの机です。次にここから生まれるのは、どんな作品でしょうか。

merenda
北海道在住。陶土でつくられたアクセサリーやフェイクフード雑貨などを手がける。
https://minne.com/@528728213

お気に入りで溢れた空間

ここは制作作業だけをおこなう、merendaさんの「アトリエ」のような場所でしょうか。
merenda
そうなんです。家を建てたときに、作品づくりに集中できるよう自分専用のアトリエをつくってもらいました。

中でも特にお気に入りのスポットはありますか?
merenda
念願だった洗い場がとってもお気に入りです。作業中は手や筆を何度も洗う必要があるので、アトリエの中に洗い場があることでとってもスムーズに作業が進むようになりました。


merenda
作業机の壁には好きなドライフラワーを飾ったり、自分が描いた絵や、購入したポストカードなど、好きなものを集めたボードもあります。長い時間を過ごすアトリエは心地よく仕事ができるよう、お気に入りのもので溢れています。

工程によってかわる机と相棒のワゴン

アトリエでのこだわりや、作業をしやすくするために、なにか工夫されていることはありますか?
merenda
すべての工程を同じ日に行うことが多いので、成形、着彩、事務作業など、工程や作業の種類によって机を分けています。

こちらのワゴンにはたくさんの道具が入っていますね。
merenda
この足つきワゴンにはよく使う道具たちをいれているんです。机を移動するたびにワゴンもそばに連れて行くんです。これがとっても便利で、いつもいっしょに移動しながら使っています。

merenda
成形したものを乾燥させる棚や、洗い場の棚など「これがあったら助かる」というものは、夫につくってもらうことが多いです。フェイクフード雑貨も制作するので材料の収納にも工夫しています。

ご夫婦の工夫がぎゅっと詰まったアトリエなんですね。

アトリエにはご自身の作品はもちろん、アート作品や素敵な雑貨がたくさん飾られていますよね。
merenda
そうですね。自分自身の気分がぐっと上がるものを見つけては、購入してアトリエに飾っています。作業中も好きな音楽を必ず流していますし、お気に入りものに囲まれることで、いつもたのしい気持ちになれるんですよね。作業も捗ります。

使い切った道具たちも愛おしい

よく使う定番の絵の具や道具などはありますか?
merenda
もともとは水彩絵の具を使用していたのですが、ここ数年はターナー色彩さんの「アクリルガッシュ」を使用しています。「普通色」を、重ねたり混ぜたりして好みの色をつくっています。最近は、使い終わったチューブやペーパーも愛しく思えてためています。

筆や絵の具など、制作に使用する道具は普段どのように選ばれているんですか?
merenda
使っている道具たちは特別高価なものはなくって。筆洗いも千疋屋さんのフルーツポンチが入っていた三角空き瓶を使用していますし、なんでも使いやすさや気に入ったものを使っていますね。ただ筆だけは良いものを選ぶようにしています。仕上がりも捗りも全然違うんです。

最後に作品づくりで大切にしていることをおしえてください。
merenda
今があるのは、merendaに関わって下さったみなさんのおかげ。作品をつくっているときも、うれしいときも落ち込んだときも、今までの縁や思い出を振り返るようにしています。

merenda
そしてわたしの暮らす道東は、鹿もキツネも野鳥もすぐそばで生活しています。素敵な景色もたくさん。いろんなことに感動できる環境が、わたしのものづくりを支えてくれていると思っています。

取材・文/中村瑛美里

 

今後もminneとものづくりとでは、みなさんの「作業机」を募集しております。「#わたしの作業机」(「#minneとものづくりと」をお忘れなく!)の投稿をお待ちしております。

「minneとものづくりと」の更新情報や募集情報はこちらをチェック

minneとものづくりと公式アカウント