雑貨クリエイター・nemunoki paper itemさんの「かばんの中身」見せてもらいました。

minneでご活躍中の作家のみなさんに、「かばんの中身を見せてください」とお願いしてみました。ものづくりをされる方のかばんの中には何が入っているんでしょう。今回は、nemunoki paper itemさんのかばんの中身を見せていただきました。

日常に寄りそい、たのしく使うことができる紙ものと生活雑貨を手がけるnemunoki paper itemさん。かばんの中には、ご自身がデザインしたアイテムや、minneの人気作家さんのハンドメイド作品がたくさん詰まっていました。

ギャラリーを見る

かばんの中には…

いつも身につけているファッションは無地のものが多いのですが、その分小物は、青や緑など落ち着いた色の柄ものを選ぶことが多い気がします。
ハンカチは常に2枚持ち歩くのがマイルール。薄くて吸水性の高いインドガーゼや、涼やかなリネン素材がお気に入りです。

スマートフォンを持っていても、必ずノートと万年筆は持ち歩いています。日々のスケジュールとともに作品のアイデアも書き留めているんです。

【かばんの中身】
・本(ブックカバー
布張りノート
・ハンカチ
扇子
パスケース(カードケース)
・メモパッド
・万年筆
PVCポーチ
・巾着ポーチ
財布
・テイッシュカバー
名刺入れ
・うさぎのポーチ

毎日をともにする相棒たち

財布、ハンカチ、テイッシュケースは毎日欠かさずかばんに入っているものたち。Troomsさんのミントチョコ長財布はずっと憧れていて、数年前にお迎えしました。使っているうちに箔が落ちてきて、変化をたのしめるところが気に入っています。

同じくTroomsさんのティッシュケースは、わたしの大好きな青色。シンプルなデザインでとっても使いやすいんです。

・Troomsさんの「ミントチョコ長財布
・Troomsさんの「ティッシュケース」(購入時の特典)

小物はポーチにいれてしっかりと整理

Via CarouselさんのPVCポーチには、すぐ取り出したいものを入れています。マチがなくフラットなデザインなので、かばんの中でもかさばらずとっても使いやすいです。

巾着ポーチはkin.iro.hitodeさんの作品。ポップアップイベントでひと目惚れして購入したもので、自分の中の「少女の気持ち」をよみがえらせてくれるようなアイテムなんです。
リップやハンドクリームなど、ポーチの中でも迷子になりやすいものを入れています。水彩のやわらかなタッチで描かれた柄がお気に入り。

ちょっぴりダークなデザインのウサギのポーチは友人がプレゼントしてくれました。フラットポーチなのに大きめで重宝しています。

・Via Carouselさんの「PVCポーチ
kin.iro.hitodeさんの「巾着ポーチ」
・hellbent lab.さんの「フラットポーチ

作家活動に欠かせない紙ものたち

アートディレクションなどを手がけるoudmijinさんとのコラボ作品であるブックカバーと栞のセットは、見た目の美しさだけでなく、紙の感触もお気に入り。

毎日の仕事内容を綴っている手帳代わりのノートは、丁寧な手製本で仕上げられていて、持っているだけで特別な気分になれます。ノートの紙質も良く、万年筆のインクも裏移りしないんです。
ノートのほかに、メモ帳も持ち歩いています。コミカルなマンドラゴラのイラストがお気に入りです。

・nemunoki paper itemさんの「Reading Book Set
・Via Carouselさんの「布張りノート

自分の作品の使い心地を知る

これからの季節に欠かせない扇子はVia Carouselさんとのコラボ作品。なかなか自分好みの扇子に出会えずにいたので、仕上がったコラボ作品を見たとき「これこそ探し求めていたデザイン!」と胸が熱くなったのを今でも思い出します。

カラスが描かれているのはコインパスケース。わたしはこれをカードケースとして使っているんですが、ポイントカードや電子マネーをまとめてあるので、これひとつを持って買いものに行くことも多いです。

いつも撮影用につくったサンプルは必ず自分で使います。しっかり使い込むことで、使い心地もわかりますし、お客さまへのPRや提案も思い浮かびます。
それに、わたしのものづくりの根本が「自分が欲しいものをつくる」なので、好きなデザインのアイテムが増えることにワクワクしているんです。

・nemunoki paper itemさんの「マリン柄扇子
・nemunoki paper itemさんの「コインケース付きパスケース
・nemunoki paper itemさんの「カードケース
nemunoki paper item
「おしゃれでかわいい+くすりと笑える」をコンセプトに、日常に寄りそい、たのしく使える紙ものと生活雑貨を手がける。
https://minne.com/@nempaper

次回の作家さんのかばんの中身もおたのしみに。