ハートで封をしたラブレター型名刺入れ

育休が明け、仕事に復帰するタイミングで名刺入れを新調しました。久しぶりの現場復帰はすこしだけ不安だったのですが、キュートなデザインを見るたびに自然と気分が上がり、そんな気持ちを取り払ってくれました。

あやこ
minneのディレクター。最近は、趣味のアートコレクションを飾れる家づくりに邁進中。

ほかにはないデザイン

・grace-craftさんの本革レザー ラブレター型 名刺入れ

社外の方とお会いするときにも目にとまりやすくて、「作家さんの作品なんですよ」と話題にできるような名刺入れを探していました。眺めていると、grace-craftさんのラブレター型の名刺入れが、パッと目に飛び込んできたんです。
かわいらしいモチーフですが、上質なレザー素材でつくられているので大人の女性でも抵抗なく持つことができる品のよさがお気に入り。つくり自体はシンプルなのに、デザイン性がある…まさに理想的な名刺入れでした。

grace-craftさん
仕事に欠かせない名刺入れですが、そのニーズは人それぞれ。大量に名刺交換をされる方、逆に頻度が少ない方もいらっしゃいます。この名刺入れは後者の方にお使いいただけるよう、収納枚数は少なめにして、コンパクトに仕上げています。その分、ポケットにも数枚入れられるよう工夫しました。また、ラブレター型に加えて、大小のレッド・ピンクのハートレザーをフラップ差し込み部に使用することで、アクセントしています。お相手の印象にもきっと残るはず。

ナチュラルレザーの本体をベースに、7通りの革色とレッド・ピンクのハート(大・小も選択)を選ぶことができ、28通りの組み合わせから自分らしいデザインをお願いすることができます。ターコイズブルーが好きなので、見本にあるままのカラーリングで注文したのですが、この組み合わせがとっても好み。

grace-craftさん
作品を販売していて気づいたのは、お客さまはカラーに対するこだわりがとっても強いということ。それぞれのご要望に応えられるよう、革の選択は色バリエーションは豊富にそろえています。1枚革でつくるデザインよりも複数パーツから成る作品の方が、よりお客さまのこだわりにお応えできるのかなと考えています。

カードケースとしても活躍

いつでもこの名刺入れをバッグに入れておきたいな、と思っているので、外部の方とお会いするとき以外は、カードケースとして活用しています。マチのない薄型なのですが、幅があるので思ったよりも収納できます。
経年変化もたのしみながら、永く愛用したい大切なアイテムです。

「grace-craft」さんのギャラリーはこちら