7月後半のおでかけ

7月後半に開催されているイベントの中から、展覧会や個展など、アートにまつわるものをご紹介します。 ※現在、外出自粛の要請が出ている地域もあります。地域外のみなさまもお出かけの際は注意とマナーをご留意ください。また、急な開催中止も予想されるため、各イベントのホームページをご確認いただき、中止の場合にはぜひクリエイターのみなさんや主催のみなさんにあたたかいお声がけなど、どうぞよろしくお願いします。

YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019 PHOTO EXHIBITION


昨年、新垣結衣にとって7年ぶりにリリースされたビジュアルブック『YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019』。ファッション誌『NYLON JAPAN』の約10年にわたる連載ページや表紙に加え、撮り下ろしページを加えた超大作として発売されました。今回の写真展では、未公開カットを中⼼に、同作品の世界観を表現。チケットは事前予約で即完売しましたが、より多くの方にたのしんでいただけるようにと、3Dビューで鑑賞できるオンライン写真展が開催されます。実際に展示会場に居るような鑑賞体験をぜひ。

YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019 PHOTO EXHIBITION
場所:オンライン
期間:7/21(火)〜 8/10(月)
料金:300円
HP:https://art.parco.jp/galleryx/detail/?id=424

 

ドローイング展​

「線を引く。」その点の集合体に含まれているものはいったい何でしょう?わたしたちを取り巻く共同体や社会構造は、点をつなぎ直し新たな線を描く時期にあります。大きな分岐点にいる現在からはどのような線を描いているのか、それは時間的にも空間的にも外部からしか確認することができません。16名のアーティストによって描かれた、「今」だからこその線をお見逃しなく。

ドローイング展
場所:LOKO GALLERY/東京都渋谷区鶯谷町12-6
期間:7/10(金)~8/30(日)11:00~19:00
定休日:日曜、月曜、祝日
入場料:無料
HP:https://lokogallery.com/archives/exhibitions/drawings2020

 

GOOD DESIGN AWARD 2019
社会課題とデザインの相関を探る
フォーカス・イシュー 2019 展

日本は今「課題先進国」と称されるほど、社会にさまざまな課題(イシュー)が顕在しています。グッドデザイン賞では、そんな社会課題に対し、デザインがどのような解決を試みようとしているかを読み解き、発信する「フォーカス・イシュー」という取り組みを行なっています。本展では、2019年度グッドデザイン賞 フォーカス・イシューの、受賞デザイン30点を紹介するとともに、これから先、デザインが成し得ると考えられる道筋を明らかにします。

GOOD DESIGN AWARD 2019
社会課題とデザインの相関を探る
フォーカス・イシュー 2019 展
場所:GOOD DESIGN Marunouchi/東京都千代田区丸の内3‐4‐1 新国際ビル1F
期間:7/22(水)~8/12(水) 11:00~19:00
定休日:会期中無休
入場料:無料
HP:https://www.g-mark.org/gdm/index.html

 

maitoparta solo exhibition『SUNSUN』

ユニークな発想で、アクセサリーや雑貨などを制作しているmaitopartaさんの個展です。イラストレーションをはじめ、オブジェ、モビールといった大小さまざまな立体作品、新作のTシャツやバッグ、アクセサリーが展示・販売されます。“見に来てくださった方が少しでも燦々とした晴れやかな気持ちになってもらえるように”という想いが込められた、パワフルな世界観をぜひ体感してみてください。

maitoparta solo exhibition『SUNSUN』
場所:にじ画廊/東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10
期間:7/16(木)~7/28(火) 12:00~20:00
定休日:水曜
入場料:無料
HP:http://nijigaro.com/exhibition.htm

 

原田俊二 個展「PILE」

イラストレーター・原田俊二さんの個展です。何層にも重ねられた、コラージュ技法を用いた作品たち。「PILE」と題し、家具や人物をモチーフとした作品が展示されます。平面作品と合わせ、自身で設計・制作までを手がける家具も展示・販売。多彩な手法と、積み重ねられた奥行きある表現。作品はもちろん、空間全体でその魅力を深く感じられるはずです。

原田俊二 個展「PILE」
場所:ondo STAY&EXHIBITION/東京都江東区清澄2-6-12
期間:7/10(金)~7/27(月) 12:00–19:00 ※最終日17:00まで
定休日:月曜、火曜 ※最終日の7/27(月)はオープン
入場料:無料
HP:https://ondo-info.net/gallery_tokyo/ondo/exhibition/

 

AOYAMAHÜTTE POP-UP SHOP at NEW PURE PLUS

東京・青山のビルのてっぺんにある、小さな山小屋「あお山ヒュッテ」。カスタムメイドの商品やセレクトアイテム、作家さんと共同制作したオリジナルアイテムが人気のショップです。今回、そんなあお山ヒュッテの5周年を記念した巡回展として、定番商品や巡回展のために制作された5周年グッズなどがNEW PURE + で販売されます。この機会をお見逃しなく。

AOYAMAHÜTTE POP-UP SHOP at NEW PURE PLUS
場所:NEW PURE + (ニューピュアプラス)/大阪府大阪市中央区淡路町1-1-4
期間:7/18(土)~8/2(日) 13:00~19:00
定休日:水曜
入場料:無料
HP:https://new-pure-plus.tumblr.com/

 

絵本原画ニャー!mini猫が歩く絵本の世界

本展メインビジュアル

誰もが知っている絵本作家から2010年代にデビューした新しい絵本作家まで、8組によるユニークな絵本の中の猫たちが紹介されます。絵本の猫たちはいろんな形をしています。太い線で描かれたり、細い線で描かれたり、リアルだったり、シンプルだったり、一匹たりとも同じ猫はいません。約170点におよぶ原画やスケッチ、制作資料を通して、「絵」のおもしろさ、豊かさをたのしんでください。

絵本原画ニャー!mini猫が歩く絵本の世界
場所:三菱地所アルティアム/福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F
期間:6/27(土)~8/2(日) 10:00~20:00
休館日:会期中無休
入場料:一般 400円、学生 300円
HP:http://artium.jp/exhibition/2020/20-03-nya/