8月前半のおでかけ

8月前半に開催されているイベントの中から、展覧会や個展など、アートにまつわるものをご紹介します。 ※現在、外出自粛の要請が出ている地域もあります。地域外のみなさまもお出かけの際は注意とマナーをご留意ください。また、急な開催中止も予想されるため、各イベントのホームページをご確認いただき、中止の場合にはぜひクリエイターのみなさんや主催のみなさんにあたたかいお声がけなど、どうぞよろしくお願いします。

旅するピクニック in 北海道

“いつもの日常に、彩りを”をコンセプトに、自然の魅力をモチーフにデザインした作品を制作しているpicnicさんが北海道を旅しながら販売会を開催。「新型コロナウイルスの影響に伴うイベントの中止により、お客さまと直接会える、たのしみな機会が奪われてしまいました。そこで、自分から色々な土地を訪れ、今までのお客さま、そして新たなお客さまと出会う旅をしたいと想い『旅するピクニック』と名づけて実現させることにしました」とpicnicさん。この機会をお見逃しなく。

旅するピクニック in 北海道
場所:北海道内5箇所(開催地・住所はHPでご確認ください)
期間:釧路 8/4(火) 13:00~20:00、帯広 8/6(木) 14:00~23:00、苫小牧 8/8(土) 11:00〜17:00、札幌 8/10(月・祝) 14:00〜22:00、函館 8/10(月・祝) 18:00〜23:00
入場料:無料
HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/tabisurupicnic

 

d design travel EHIME EXHIBITION

愛媛県の“その土地らしさ”をデザインの視点で案内する観光ガイドブック『d design travel 愛媛』の内容を立体的に表現。その土地で実際に使われている仕事道具や装飾品などが展示され、魅力を直に感じることができます。館内では編集部がおすすめする、愛媛の手土産も購入可能。webでたのしめるコンテンツや関連企画も予定されているので、ホームページをチェックしてみてくださいね。

d design travel EHIME EXHIBITION
場所:d47 MUSEUM/東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F
期間:開催中〜8/31(月) 12:00〜20:00(最終入場19:30)
定休日:水曜
入場料:無料
URL:https://www.hikarie8.com/d47museum/2020/02/d-design-travel-ehime-exhibition.shtml

 

『T/OP of the world』by YEAH RIGHT!!

リメイクによるコレクションの発表を15年展開している「YEAH RIGHT!!」。その知識とテクニックを活かし、アパレルブランドやセレクトショップが゙抱える在庫や、 個人のワードローブをリメイクしていく“RE:LIGHT project”をスタート。プロジェクトの第一弾として、およそ20組のブランド、アーティスト、ショップのオリジナルTシャツをワンピースにリメイクしたアイテムが並びます。京都祇園店でも8/8(土)〜 8/23(日)に開催されるので、そちらもお見逃しなく。

『T/OP of the world』by YEAH RIGHT!!
場所:PASS THE BATON GALLERY/東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F パスザバトン表参道店内
期間:7/23(木)〜8/23(日)月~土 11:00~21:00、日祝 11:00~20:00 ※表参道ヒルズ休館日を除く
定休日:表参道ヒルズに準ずる
入場料:無料
HP:https://www.pass-the-baton.com/news/12292/

 

ぬるいすいか

札幌在住の写真家・obakeusako氏による「北海道の夏の写真」を集めた個展。東京とはひと味違う夏の空気を感じ取ることのできる内容になっています。ぜひ自分の中にある夏の思い出を思い浮かべながら観賞してみてはいかがでしょう。

ぬるいすいか
場所:にじ画廊/東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10
期間:7/30(木)~8/11(火)12:00~20:00
定休日:水曜
入場料:無料
HP:http://nijigaro.com/exhibition.htm

 

リニューアル・オープン記念展I ART in LIFE, LIFE and BEAUTY

「生活の中の美(Art in Life)」を基本理念に展示・収集活動を行ってきた、サントリー美術館。本展では、酒宴で用いられた調度、「ハレ」(=非日常)の場にふさわしい着物や装飾品、豪華な化粧道具などから、異国趣味の意匠をほどこした品々まで、生活を彩ってきた華やかな優品を厳選。また新たな取り組みとして、古美術に造詣の深い現代作家の山口晃氏、彦十蒔絵・若宮隆志氏、山本太郎氏、野口哲哉氏協力のもと、現代アートとコレクションをクロスさせた特別展示も行われます。
※会期中展示替えあり

リニューアル・オープン記念展I ART in LIFE, LIFE and BEAUTY
場所: サントリー美術館/東京都港区赤坂9-7-4東京ミッドタウン ガレリア3F
期間:7/22(水)〜9/13(日)
定休日:火曜(ただし、9/8(火)は開館、shop×cafeは会期中無休)
入場料:一般1,500円、大学・高校生1,000円
HP:https://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2020_1/index.html

 

DRIFTERS

「自然との調和」をテーマに、主に海をモチーフに制作する写真家・木邑旭宗氏。本展では、下田・南伊豆・九十九里・壱岐など、日本の海岸にある漂流物(DRIFTERS)を撮影。流れ着いた冷蔵庫、網、浮きなどの人工物は、透明感のある朝の光と海という大きな存在に包まれ、まるで自然に還っていくかのよう。ときにゴミとして自然を脅かす人工物ですが、自然とハーモニーを奏でるユニークな景色をつくり出すものとしての存在感を放っています。

DRIFTERS
場所:ふげん社/東京都目黒区下目黒5-3-12
期間:7/25(土)〜8/9(日) 火〜金 12:00〜19:00、土・日 12:00〜18:00、 ナイトギャラリー(8/7(金)のみ) 12:00〜21:00
定休日:月曜
入場料:無料
HP:https://fugensha.jp/events/200725kimura/

 

Unknown Image Series no.8 #2 鈴木のぞみ「Light of Other Days-­土星の環」

何気ない日常の事物に潜む潜像のような記憶の可視化を、写真の原理を通して試みた展示です。近年は、東京都写真美術館、埼玉県立近代美術館、MOTサテライトなどの国内の主要な美術館や場で発表を続け、昨年は、ポーラ美術振興財団在外研修員としてイギリスのロンドンとベルファストに滞在していた鈴木氏。この地で出会ったアンティークの眼鏡や舷窓、そして、ベルファスト出身のSF作家であるボブ・ショウやイギリスを旅したドイツの作家W・G・ゼーバルトの書物からインスピレーションを受けた本展をお見逃しなく。

Unknown Image Series no.8 #2 鈴木のぞみ「Light of Other Days-­土星の環」
場所:void+/東京都港区南青山3-16-14-1F
期間:7/31(金)~ 8/21(金) 14:00~18:00
定休日:日曜、月曜、祝日
入場料:無料
HP:https://www.voidplus.jp/post/623961769378971648/void-

 

Swimsuit Department POP UP SHOP

オリジナルアイテムのほか、国内外のヴィンテージやインポートといった幅広いアイテムを取り扱う、東京・外苑前に店を構える「Swimsuit Department」。今回、福岡のHIGHTIDE STOREにてポップアップショップがオープン。グラスやプレート、インテリア雑貨などのオリジナルアイテムを中心とした、ヴィンテージアイテムが期間限定で販売されます。ジャンルや年代にとらわれない魅力的なアイテムがそろうこの機会に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

Swimsuit Department POP UP SHOP
場所:HIGHTIDE STORE/福岡県福岡市中央区白金1-8-28
期間:8/6(木)〜8/18(火) 10:00 〜20:00
定休日:水曜
入場料:無料
HP:https://hightide.co.jp/news/6602/

 

ハローキティコレクション展

©1976, 2020 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610011

2019年に誕生45周年を迎えた、「ハローキティ」。その人気は日本にとどまらず、世界中に愛され続けるキャラクターとして、日本の「カワイイ」を象徴する存在となっています。そんなハローキティを、デザインやグッズといったさまざまな角度から深掘りし、時代にあわせて常に変化や成長を遂げるハローキティの姿や、携わる製作者の意図や想いを届ける、今回の展示。貴重な原画や版下でデザインの変遷を紹介するとともに、1975年に発売された第1号商品のプチパースをはじめ、懐かしいグッズも年代別に紹介されています。ぜひ、ハローキティに会いに訪れてみてください。

ハローキティコレクション展
場所:美術館「えき」KYOTO/京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
期間:8/8(土)〜9/1(火) 10:30 〜19:30
定休日:会期中無休
入場料:高校生以上800円、小・中学生500円
ローソンチケットによる事前日時指定の予約制。(ただし残券がある場合は当日券販売あり)
HP:https://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_2008.html