9月前半のおでかけ

9月前半に開催されているイベントの中から、展覧会や個展など、アートにまつわるものをご紹介します。 ※現在、外出自粛の要請が出ている地域もあります。地域外のみなさまもお出かけの際は注意とマナーをご留意ください。また、急な開催中止も予想されるため、各イベントのホームページをご確認いただき、中止の場合にはぜひクリエイターのみなさんや主催のみなさんにあたたかいお声がけなど、どうぞよろしくお願いします。

OUR SWEETS!

おいしいのはもちろん、今日を“ちょっと特別な1日”にしてくれるパッケージやお菓子自体がデザインされたスイーツが集まるイベントです。ほかでは手に入りにくいものや、限定販売されるアイテムもお目見え。中身が空っぽになっても、ずっと大切にしたくなるようなお気に入りにきっと出会えるはずです。

OUR SWEETS!
場所:OFS Gallery (OUR FAVOURITE SHOP内) /東京都港区白金5-12-21
期間:8/21(金)〜9/20(日) 12:00〜19:00 ※最終日は17:00まで
定休日:月〜水曜
入場料:無料
HP:http://ofs.tokyo/our-sweets

 

Think In Cycles by FREITAG

1993年、スイス・チューリッヒ出身のグラフィックデザイナー・フライターグ兄弟のアイデアにより、トラックのタープから生まれたバッグブランド“FREITAG”。彼らの活動視野はバッグブランドの枠を超え、モノや人、そして社会のサイクルを構築するまでに至っています。そんな彼らの基本理念に立ち返るインスタレーションとともに“PASS THE BATON”のためにセレクトされたバッグ・アクセサリーがギャラリースペースを彩ります。

Think In Cycles by FREITAG
場所:PASS THE BATON GALLERY/東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F パスザバトン表参道店内
期間:8/27(木)〜9/22(火) 月~土 11:00~21:00、日祝 11:00~20:00 ※表参道ヒルズ休館日を除く
定休日:表参道ヒルズに準ずる
入場料:無料
HP:https://www.pass-the-baton.com/news/12377/

 

エキソニモ UN-DEAD-LINK アン・デッド・リンク

インターネットが普及し始めた1990年代からインターネットを素材として扱い、アートの領域を拡張してきたアートユニット「エキソニモ」。24年間に及ぶ多彩な活動の軌跡を、初期のインターネットアートから新作を含む近年の大型インスタレーションまでの作品群によって構成。新型コロナウイルスによって、人間同士の物理的な距離を意識せざるをえない現在、オンラインとリアルを自由に横断してきたエキソニモの活動を考察することで、未来と新たな可能性を考えてみてはいかがでしょう。

エキソニモ UN-DEAD-LINK アン・デッド・リンク
場所:東京都写真美術館(地下1階展示室のほか、2Fロビー、インターネット会場で開催)/東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
期間:8/18(火)〜10/11(日) 10:00〜18:00 ※最終入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜 ※月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌平日休館
入場料:一般 700円、学生 560円、中高生・65歳以上 350円
HP:https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3817.html

 

アフターコロナのユートピア
このディストピアはユートピアになりえるか?
東京藝大デザイン科学生が考えた5つの提案

東京藝術大学美術学部デザイン科3年生24名による、実技課題の成果展です。課題は「新型コロナ感染症による社会構造の変化を観察し、そこからポジティブな要素を引き出して未来に対して希望をもてるデザイン提案を行うこと」。 藤崎圭一郎氏とSputniko!氏が担当教員となり、作品検討会、講評などすべてリモートで行ったグループワークの実技課題です。映像を中心とした5作品のほか、チームコラボレーションソフト「Miro」を駆使したデザインプロセスや映像の世界観を表現したインスタレーションも展示されます。

アフターコロナのユートピア
このディストピアはユートピアになりえるか?
東京藝大デザイン科学生が考えた5つの提案
場所:GOOD DESIGN Marunouchi/東京都千代田区丸の内3‐4‐1 新国際ビル1F
期間:9/2(水)~9/16(水) 11:00~19:00
定休日:無休
入場料:無料
HP:https://www.g-mark.org/gdm/index.html

 

shuiro Solo exhibition
” We are salopette holic !! “

色が大好きな2人がつくる洋服・アクセサリーのブランド「shuiro」。今回の展示では、アイテムをサロペットに絞り、さまざまな色、素材、デザインのアイテムを展示・販売。色とりどりのサロペットがずらりと並ぶ空間に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

shuiro Solo exhibition
” We are salopette holic !! ”
場所:にじ画廊/東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10
期間:9/3(木)~9/8(火) 12:00~20:00
定休日:水曜
入場料:無料
HP:http://nijigaro.com/exhibition.htm

 

per. exhibition – chrams –

彫金技法をベースに、エッチングによる腐食加工や特殊塗料を用いて着色をほどこしたジュエリー作品を制作している per. (ピー・イー・アール)による個展です。会場に並ぶ新作のブローチとリングはすべて1点もの。真鍮やシルバーといった素材の持つ魅力に、新たな表情が加えられたデザインが見どころです。その独特な造形や質感、風合いをぜひ直接感じてみてはいかがでしょうか。

per. exhibition – chrams –
場所:ギャラリー イロ/東京都武蔵野市吉祥寺本町1-37-7 榎本コーポ101
期間:9/4(金)~ 9/6(日) 12:00~20:00
定休日:会期中無休
入場料:無料
HP:https://1-6.jp/chrams/