【編集部のひきだし】手もとを彩る「秋色のリング」編

毎日たくさんの作品に触れている編集部スタッフの頭の中には、「いつか紹介したい」「自身で使ってみたい」、そんな作品や作家さんのリストをしまっている、自分だけの「ひきだし」があります。それぞれのひきだしの中から、とっておきの作品をこっそりご紹介する連載企画「編集部のひきだし」。今回は、今すぐチェックしたい、秋にぴったりな色をまとった「リング」をお届けします。

せんせい
見た目が先生っぽいことから「せんせい」と呼ばれるようになる。新作スイーツのチェックが日課のminneスタッフ。

夏から秋へと移り変わるこの時期、洋服と合わせてアクセサリーも衣替えをしてみませんか。今回は、ひとつ取り入れるだけで秋を感じられる、深みのある色をまとったリングをご紹介します。素材やデザインに個性のある作品を集めてみましたので、ぜひおたのしみください。

木曽漆器 cocoro conceptさんの「maru リング朱」

木曽漆器cocoroconceptさんのmaruリング朱

ボルドーのような深い色味の正体は朱赤の漆。漆器を身につけるようにたのしめるリングです。金継ぎを思わせる細いラインのデザインもモダンでいいですね。大きめのモチーフなのでコーディネートのアクセントになってくれそうです。

作品を見る

ifmore…さんの「chubby ring marble purple」

ifmore...さんのchubby ring

秋に人気のぶどう色も、透明感のあるリングで取り入れれば軽やかな印象に。ぽってりとしたいびつなフォルムときれいな色味で、周囲の目を惹くこと間違いなしです。モノトーンのワンピースに合わせて大人っぽく身につけたい。

作品を見る

Larmes de Poissonさんの「『幾何学リング』シトリン、K18イエローゴールド」

Larmes de Poissonさんの幾何学リング

角度によってさまざまな表情を見せてくれそうな、シトリンのリング。身につけたとき、アシンメトリーになるデザインも個性的でいいですね。華奢なので、手持ちのリングやブレスレットとの組み合わせでもたのしむことができそうです。

作品を見る

mayumi ringsさんの「[K14gf] セラフィナイト モスグリーン リング」

mayumi ringsさんのセラフィナイトリング

一列に並ぶ極小のセラフィナイト。さまざまな色が混ざり合った味わい深いグリーンの連なりにうっとりしてしまいました。リング部分にはゴールドフィルドワイヤーが巻き付けられており、アンティークのような印象に。

作品を見る

岐阜県美濃焼アクセサリー【popolo】さんの「多治見四角タイル リング」

岐阜県美濃焼アクセサリー【popolo】さんの多治見四角タイルリング

モチーフに、岐阜県多治見の伝統工芸品「美濃焼タイル」が使用されたリングです。吸い込まれそうなほどに美しいネイビーは、シンプルながらも存在感抜群。秋コーディネートの差し色にぴったりですね。

作品を見る

you.さんの「金木犀リング」

you.さんの金木犀リング

秋の風物詩「金木犀」の花びらを散りばめたオーバルリング。どこか儚げでロマンティックな雰囲気もありつつ、さりげなくハロウィンカラーになっているところがユニークでいいですね。まさに今の時期にたのしみたい一品。

作品を見る
 
わたしのひきだしからご紹介してみました。みなさんの素敵な作品との出会いに役立ちますように。

次回もおたのしみに。