クロスステッチ作家・WEEKENDSTITCHさんの「かばんの中身」見せてもらいました。

minneでご活躍中の作家のみなさんに、「かばんの中身を見せてください」とお願いしてみました。ものづくりをされる方のかばんの中には何が入っているんでしょう。今回は、WEEKENDSTITCHさんのかばんの中身を見せていただきました。

赤べこをモチーフにしたアイテムが人気の、クロスステッチ作家・WEEKENDSTITCHさん。かばんの中にはオリジナルデザインの作品や、ちょっとした空き時間にも作業ができるよう、大事な刺繍セットが入っていました。

ギャラリーを見る

かばんの中には…

ものを買うときは、いつもひと目惚れのわたし。
自作のお気に入り作品以外にも、海外のスーパーやモールで出会ったポップなデザインの小物たちは、持ち歩いているとそのときのことをふと思い出し、懐かしくたのしい気分になります。

【かばんの中身】
iPhone
ヘアゴム
・ハンドジェル
・ロディ印鑑ケース
・リップグロス
・カードケース(赤べこマスキングテープ
・リップ
ポーチ

自分を語れるアイテムを

シンプルな無印良品のカードケースには、オリジナルの赤べこマスキングテープを貼って使っています。薄くてカバンのポケットにもさっと入れられるサイズ感もお気に入り。

このカードケースに名刺を入れて、いつも欠かさず持ち歩いています。
名刺には「赤べこ」や「針山食堂」など、WEEKENDSTITCHの代名詞とも言えるような作品写真を載せています。そうすることで、初めてお会いする方とも会話が弾むことが多いんです。

WEEKENDSTITCHさんの「赤べこ マスキングテープ

名刺入れのほかにも、オリジナルデザインのiPhoneクリアケースや、刺繍ヘアゴムなど、自身の作品もたくさん入ってますね。
クリアケースは、クロスステッチの図案をドット絵化したもので、ポップな色合いがお気に入り。ヘアゴムは、外出先でも娘の髪を結えるよう持ち歩いている必需品です。

印鑑ケースは、ロディさんから数年前に声をかけていただいてつくった試作品(違うデザインで販売、現在販売終了)を自分用に使っています。ストラップのように添えられたコロンとした朱肉ケースがとても便利。右側は、愛用しているリップです。

小さなお道具箱のようなポーチ

ちょっとした隙間時間に外でもチクチクできるよう、最低限の刺繍道具はいつも持ち歩いています。収納しているのは、ずっと気になっていた作家・mont boucheさんの花柄ポーチ。
フランス生地のデザインはもちろん、使いやすいサイズ感や形もとても気に入っています。

mont boucheさんの「フランス生地の花柄ポーチ

組み合わせは無限大

バッグは、minneのハンドメイドアワードに応募し、そのあと商品化したフレイミーというバッグです。。
木製のフレームの中の刺繍をほどこしたメッシュ素材は、差し替えられるようになっているので、季節や服に合わせてコーディネートしています。刺繍部分は2枚構造になっているので、重ねることで奥行きのあるデザインをたのしめるようにしています。
お気に入りの作品は、そのまま、自分自身のお気に入りアイテムにもなっていますね。

WEEKENDSTITCHさんの「ART FRAME BAG フレイミー
WEEKENDSTITCH
赤べこグッズやミニがまぐちが人気の、クロスステッチ作家。
オリジナルデザインの図案を、クロスステッチでひと目ひと目、手縫いした作品を手がける。
https://minne.com/@weekendstitc

次回の作家さんのかばんの中身もおたのしみに。

編集 / 中村瑛美里