【編集部のひきだし】ニットに合わせたい、透明感あふれるアクセサリー編

毎日たくさんの作品に触れている編集部スタッフの頭の中には、「いつか紹介したい」「自身で使ってみたい」、そんな作品や作家さんのリストをしまっている、自分だけの「ひきだし」があります。そんなひきだしの中から、とっておきの作品をこっそりご紹介する連載企画「編集部のひきだし」。今回は、寒い季節こそ輝く「透明感あふれるアクセサリー」をお届けします。

えってぃ
ベレー帽がトレードマークのminneスタッフ。自休日は海の近くで過ごしています。

朝夕がぐっと冷え込みはじめ、クローゼットの奥から急いでニットを引っ張りだしました。ちょっとしたお出かけはもちろん、オンラインでの打ち合わせのために、洋服を決めたあとにアクセサリーをチョイスすることもよくあります。
気づけば最近手にとることが多いのは、ガラスなどの透明感あふれるアイテム。
透明=夏のイメージがありましたが、実は冬のニットにも好相性。
今回はわたしがminneで見つけた、秋冬にぴったりな「透明感あふれるアクセサリー」をご紹介します。

Mommy*さんの「terracotta heart 大ぶりピアス」

Mommy*さんの大ぶりピアス

身につけるだけで旬顔になれるテラコッタ(イタリア語で“焼いた土”)カラーのモチーフが目を惹きます。シンプルなコーディネート&ヘアスタイルに合わせて、アクセント使いしたいアイテム。

作品を見る

Prussian Blueさんの「Oriental ring[fall]/銀箔リング」

Prussian Blueさんの銀箔リング

いくつもの色彩の銀箔を使用した「和」を感じさせるデザイン。秋晴れの青々とした深い空をイメージして制作されたのだそう。上品な光沢感のあるデザインなので、手もとをさりげなく華やかに演出してくれます。ネイルとの組み合わせもたのしみたい作品です。

作品を見る

岡本 亮さんの「-Dew- long large ピアス」

岡本 亮さんの-Dew-long large

一般的なガラスよりも、軽くて透明度の高い性質の「ホウケイ酸ガラス」でつくられています。歩くたびにゆらゆらと揺れる姿を想像するだけで、なんとも魅力的。冬のニットスタイルに合わせて使いたいですね。

作品を見る

Luz-Mariさんの「エスニックなガラスピアス」

Luz-Mariさんのエスニックなガラスピアス

ほんのりエスニックな雰囲気をまとう、個性的なデザインのピアス。マスタードイエローとゴールドの相性が抜群で、どんな洋服とも意外と相性のいいアイテムです。軽いガラスを使用されているそうなので、長時間つけていても痛くなりにくいのがうれしいですね。

作品を見る

plyingさんの「taikoピアス/EARTHGREEN×RED」

plyingさんのtaikoピアス

ひと目みて、お菓子のようなキュートな色合いに心奪われた作品です。両面に異なる色がほどこされているので、見る角度によって印象が変わります。小ぶりながらも細部までこだわり抜かれたデザインに脱帽です。

作品を見る

HEMISPHERさんの「Écelle de la lune」

HÉMISPHÈRさんのÉcellede lalune

「月の神秘的な美しさをいつも身につけられるように」という想いを込めて制作された耳かざりです。透明でつややかなチェコガラスビーズが、動くたびにきらきらと美しく光を反射。思わずうっとりと眺めてしまいそうですね。

作品を見る

racca raccaさんの「「danmen」コーンのピアス」

racca raccaさんのコーンのピアス

お花…?思いきや、とうもろこしの断面をモチーフにしたユニークなピアスです。アクリルの透明感を活かし、ほのかなグラーデーションになるようにひとつひとつ丁寧に染め上げて制作されています。視線を集める、不思議な存在感を放つ作品です。

作品を見る

わたしのひきだしからご紹介してみました。みなさんの素敵な作品との出会いに役立ちますように。

次回もおたのしみに。