【3week特別企画】マスキングテープのあれこれ。ー vol.2 便利な収納方法

ついつい集めてしまうマスキングテープ。身近な存在ながら、実は知らない便利な活用方法や収納方法が「あれこれ」とまだまだあるようなのです。今月は3週連続で、そんなマスキングテープを大特集。今回は「収納方法」についてご紹介します。記事の最後では、カモ井加工紙さんの「mt」シリーズから、素敵なプレゼントのお知らせも。

あれもこれも欲しくなる

その豊富なバリエーションとかわいい見た目に、ついついいくつも欲しくなってしまうマスキングテープ。
気づけば、コレクションのようにたくさん集めてしまっていた!という方も多いのではないでしょうか。

みなさん、どんなふうにマスキングテープを収納していますか?

ちなみに、わたしは作家さんにつくっていただいた専用の棚を使用していたのですが、つい先日、大きな「勘違い」が発覚してしまいました…。

ポールに通して、このように使うものだったそうなのです…。
「どうして、使い込んでマスキングテープが小さくなったら、棚から落っこちでしまうのだろう…」
とずっと首を傾げながら4年以上も使用していました。お恥ずかしい限りです。

こんなミスはめずらしいかと思いますが、「マステ好き」のみなさんは、いったいどんなふうに収納されているのでしょうか。

みなさんに聞いてみました。

今となっては、この投稿も恥ずかしいです。

ご回答いただいた投稿の中から、おもしろいアイデアをいくつかご紹介します。

飾るように、収納する

ゆゆうさんは、Instagramで「専用棚」を見かけ、オーダーして作家さんにこの棚をつくってもらったのだそう。
「すぐに収納ができ、すぐに取り出せて便利です。絵柄が見えて、インテリアとしても可愛いところが気に入っています」とのこと。
スペースに限りがあるため、厳選したものを並べる必要があるそうですが、たっぷりサイズなので、しばらくは安心してコレクションできそうですね。

ロザリオ屋エリーさんは、「整理整頓が苦手で、箱の中に仕舞ってしまうと中になにを入れていたか忘れてしまうことがよくあるので、カゴに入れて吊しているんです」とのこと。
作家活動をされているので、すぐに取り出して、梱包や包装で使用することができて便利なんだとか。
フックから外してカゴごと下ろし、使い終わればカゴに仕舞ってまた吊す。片付けも簡単で、「場所を取らない」というのもうれしいポイントですね。

箱に詰める

Cityさんが、箱に詰めて収納するようになったきっかけは、オレンジの素敵なデザインの箱に詰まったお菓子をいただいたことだそう。
「以前は、バスケットに入れてインテリアのように仕舞っていたのですが、増えていくにつれてスペースが追いつかなくなり、下に埋もれたテープをかわいそうに思いはじめていたんです」とのこと。
箱に仕舞えば、マスキングテープの日焼けや埃がたまるのを防ぐこともでき、箱を開けるたび、パッとカラフルなコレクションにうれしくなってしまいそうですね。

紫酢@紫鹿庵さんは、お気に入りのボックスにテープを重ねて収納されています。
「とてもかわいい缶のケースだったので、なにかに使いたいな…と思っていました。机に散らばっていたマスキングテープを入れてみたら大きさがピッタリだったので、これだ!と感じました」とのこと。
缶なのでしっかりと蓋が閉まり、持ち運びがしやすいことも便利なポイントだそうです。

mizuさんがマスキングテープを詰めているのは、なんとダイソーで販売されている「書類ケース(200円)」なんだとか。
「集めすぎて、使っていたケースではとても収まらなくなり困っていたとき、Twitterでこのケースのことを知ったんです。買ってみたら本当にピッタリでおどろきました」とのこと。
ほとんどの大きさのマスキングテープを縦に並べて収納できるので、たくさん入れられて、さらにクリア素材なので何が入っているかも一目瞭然。
重ねて収納することもできるので、たくさん数を持っている方にはおすすめです。

ミナさんが、収納ケースとして使用しているのは、引き出し用の整理ツール。
「ちがう色のケースを、ペン入れとして使っていたのですが、“これ、もしかしてマステを収納するのに、ちょうど良いかも?”と試しに入れてみたら、ぴったりでした。それから、同じものを買い足して、今はこんなふうに使っています」とのこと。
専用ケースのようなフィット感で、机の中に仕舞えるのもいいですね。

アイデアたっぷりで使いやすく

Stella Cuoreさんが、制作されたオリジナルのマスキングテープケース。なんと、素材は「ラップ」の空き箱なんだそうです。
「使い切ってしまったあと、この空き箱はなにか活用方法があるんじゃないか…と考えていたんです。そのとき、缶の中にごちゃごちゃと仕舞っていたマステに目が留まり、これだ!と思い付いたことがきっかけです」とのこと。
カッターが付いているので、テープもきれいにカットすることができ、外側はインテリア用のリメイクシールでアレンジすれば、立派な専用ケースの完成です。

naRi★handmadeさんは、デスク脇の目線の高さに「つっぱり棒」をフックで引っ掛け、そこにマスキングテープを通しています。
「以前は、ふたのある箱に収納していたので、取り出すときにすこし手間を感じていましたが、今では思い立ったときにすぐ使え、選びやすいところも気に入っています」とのこと。
総額200円(!)で、場所も取らず、見せる収納としてもおしゃれな管理方法ですね。

専用ケースに並べる

また、minneで販売されている、マスキングテープ専用のケースもさがしてみました。

アンティーク調の収納ボックス。Smile Everydayさんが手がける、閉じても開いてもかわいい、宝石箱のような心おどるフォルムです。

作品を見る

市販の「ファイルボックス」を、簡単に「マスキングテープ専用ボックス」に変えられる、キット。

スリムに収納することができて、箱は持ち運ぶことも可能。コレクションが捗る、マゴクラさんの逸品です。

作品を見る

棚板が、横から見ると「V」の字のようなつくりになっていて、コロコロと転がって飛び出てしまう心配がありません。上部は、飾り棚として使うことも。

作品を見る

卓上型として使いたい、マスキングテープにぴったりなボックスです。
和柄にも見えますが、北イタリアの小さな町の紙が使用されているんだとか。いろんな柄を集めて、並べるのもかわいいデザインです。

作品を見る

収納付きのカッターのようなつくりになっています。すっきり片付けることができて、よく使うものはカッターにセット。便利に使用することができそうです。

作品を見る

ちなみに、カモ井加工紙さんは…

ぴったりな木製ボックスに、柄が見えるよう縦に並べて、いくつも並べられていました。
100円均一ショップでも、おしゃれな木製ボックスが増えていますから、お気に入りのものをさがしてみるのもいいですね。

たのしく集めて便利に使う

いくつもコレクションして並べたくなるマスキングテープ。収納に困っている!という方はぜひ、ご紹介した方法も参考にしてみてください。
コレクションがさらにたのしくなるかもしれません。

3week特別企画のプレゼント

Twitterで、この記事をシェアしてくださった方の中から、抽選で10名さまに「mt」シリーズから新発売された「ちぎはり」の5色セットを10名のみなさんにプレゼントとしてご用意いただきました。

・投稿には必ず、#mtちぎはり #minneとものづくりと のハッシュタグを付けてください。
・応募は、12月10日(木) 23:59をもって締め切らせていただきます。
・「色鉛筆」「水彩絵の具」「くれよん」のセットから、どれかひとつをお贈りします。(※種類を選ぶことはできません)

みなさんのご応募お待ちしております。

応募する
 
文 / 中前結花