わたしの定番アクセサリー vol.11「大人だから纏いたい、個性とシンプルを掛け合わせたコレクション」

あれこれといくつも欲しくなり、気づけば増えてしまうアクセサリー。だけど、「これは」と自分の中でなんだか特別な“定番”のアイテムってありませんか。そんな「わたしなりの定番アクセサリー」をおしえてもらう連載企画。第11回目の今回ご紹介するのは、編集部のライター・えってぃのアイテムです。

洗練されたラインナップ

ゴールド・シルバーを中心に、しっかりとアクセントになってくれそうな個性的なデザインながら、どれも「存在感を主張するよりも、そっと馴染んで、そのひとを引き立ててくれる」そんな洗練された印象のアクセサリーたちです。

そんな、編集部のライター・えってぃさんのコレクションに、ちょっとびっくり。
えってぃさんといえば、とにかく「個性的でユニークなもの」を集めている印象があったので、なんだか意外でした(笑)。
えってぃ
そっちバージョンもあるから、また冬のうちにもう1回やりたいんだよね(笑)。

 

やっぱりそうですよね(笑)。やりましょう、やりましょう。じゃあ今回は、シックなバージョンですかね。
えってぃ
ゴールドとシルバーと、あとクリア素材のものも意外と手持ちに多かったので、それを集めてみました。本当に、どんな洋服にも合わせやすいアイテムばっかりですね。

普段身につけるとき、どういう選び方をすることが多いんですか?あんまりそういう話を聞いたことがありませんでした。(福岡のおいしいお店や、おすすめの雑貨店ばかり聞いていました…)
えってぃ
ゴールドばっかりで固める、シルバーだけで固める、みたいな使い方はあまりしていなくて、ゴールドとシルバーとクリアをミックスして使う、みたいなことが多くて、それでも違和感なく馴染んでくれるようなアイテムが好きだったりするかな。

 

この連載で徐々にわかるようになってきたのですが、それは上級者の選び方です(笑)。
えってぃ
実はアクセサリー、すごく好きなんです(笑)。

耳もとを飾る、きらめきとエピソード

この右側の木製のピアス、きれいですね。
えってぃ
そう、木の質感とミラー加工の対比がきれいだし、角度によって、ミラーの部分がきらきら光るんですよね。小ぶりだけど、ちゃんと存在感があります。
・「plying」さんの「NW ringミラーイヤリング」
https://minne.com/items/17603228

ボックスのピアスも素敵…すごく好みのデザインです。これは、アクリルではないんですか?
えってぃ
これは、磨りガラスみたいになっていて、アクリル素材ではなさそう…。もう6年ぐらい使ってるんですけど、キャッチの部分もよく目立つから、片耳でもしっかりアクセントになってくれるんですよね。

これはまた、個性的なデザインですね。フープピアスですよね?おもしろい形だな。
えってぃ
どこまで差し込むかによって、見え方が変わるデザインになってて、使い勝手がいいんですよ。直線的なデザインが好きだから、実はフープピアスってこれまで持ってなかったんだけど、これはわたしの中の「フープピアスの概念」を覆してくれた、思い入れのあるピアスなんです(笑)。
・「f accessory」さんの「harf moon medium フープピアス」
https://minne.com/items/13687262

やきものと金彩をの組み合わせも最高ですね。左はNolismさんの作品でしょうか?
えってぃ
そうそう。3年前にこの『minneとものづくりと』で取材に行ったとき、その場で気に入ってしまって、買わせてもらったもの。和のモチーフなんだけど、金彩のゴールドのおかげで、洋服を選ばないから、すごく気に入ってます。

 

わかります…。素敵だな、と思うから取材にうかがうわけですけれど、お話しして、制作の現場を見せてもらったら、もっともっと好きになって惚れ惚れしちゃう感じ。
えってぃ
ね、まさに、そういう出会いでした。
・「Nolism」さんの「紋-mon- ピアス 唐松菱」
https://minne.com/items/11023902

この小枝風の、金彩のピアスもすごくきれいなデザインですね。えってぃさん、似合いそう。
えってぃ
これ、やきものじゃなくて、本物のサンゴなんだよ。

 

これ、サンゴなんですか!てっきり、陶器だとばっかり。
えってぃ
自然の形を活かして友だちがデザインしたもので、実は結婚式で身につけるために、借りたものだったの。だけど「似合ってるから」ってそのまま結婚祝いとしてプレゼントしてくれて。

 

すっごく素敵な思い出が詰まってるんですね。いいなあ、そのお話。

個性が指を、引き立てる

変わって、リングです。なんかこう…やっぱりよく見ると「一筋縄ではいかないぞ」というデザインが好きなんだな、えってぃさん(笑)。
えってぃ
素材のおかげで大人っぽく見えるけど、形はみんな独特なんだよね。アシンメトリーのシルバーのリングは、つけてるだけでおしゃれに見えそうでしょ(笑)。クリアのものは、夏につければ涼しげだし、冬にニットと合わせるのも好き。年中つけてますね。

これも、くちばしみたいでかわいいですね。
えってぃ
シンプルだけど、かわいい形だよね。ほかのリングとの相性もいいから、同時にちがう指につけたり、重ねづけしたり。これもお気に入りですね。

直線を活かしたデザイン

星座のような、ブランチのような…。カクカクしてて、まさに直線を活かしたモダンなデザインのふたつですね。左のパールは、ピアスではないですよね…?
えってぃ
これ、ヘアピンなんですよ。つけると、星座みたいに見えたりして。凝ったヘアスタイルに合わせるのももちろんいいけど、ドレッシーな洋服しか似合わなくなっちゃうから、ラフにまとめた髪にアクセントとしてつけることが多いかな。

右の木製のものはネックレスですよね?シンプルなワンピースとかニットに合わせると、かわいいだろうな。
えってぃ
そうだね、なかなか見ないデザインでしょう。木材をひとつひとつ手で彫刻しながらつくられたネックレスで、さりげない木目もポイントになってます。エッジが効いたデザインだけど肌馴染みもいいし、木のぬくもりも感じられて。イベントでひと目惚れして買ったものですね。

ひと目惚れがくれるもの

シンプルできれいなものが多いように見えましたが、ひとつひとつを見ていくと、やっぱりえってぃさんらしいセレクトでした(笑)。どれも説明してもらうのがすごくおもしろいアイテムばっかりで。
えってぃ
ほかでは見たことないような、おもしろいデザインに惹かれる、身につけたくなる、というのがやっぱり大きいかもしれないですね。

ひと目惚れしたんだろうな、心を持っていかれちゃったんだろうな、というのが、なによりもよくわかるアクセサリーたちでした。やっぱり、そういう出会いっていいですね。
えってぃ
大切にしたくなりますね。また、もっと個性的なセレクトもおたのしみに(笑)。

これからも、定番のアイテムたちと永くいいお付き合いを。

えってぃ
ベレー帽がトレードマークのminneスタッフ。休日は海の近くで過ごしています。

取材・文 / 中前結花  撮影 / 真田英幸