竹尾連載 紙のはなし第6回:繊細に輝く「金の紙・銀の紙」

300銘柄9,000種類もの紙を扱う、紙の専門商社・株式会社竹尾さんに、毎月ひとつ素敵な紙をご紹介いただく連載。第6回目は、特別編として繊細にリッチに輝くゴールドとシルバーの紙をお届けします。

語り手は、株式会社竹尾・企画部の相田さんです。

今回は、これからの季節にぴったりな、華やかな輝きを放つゴールドとシルバーの紙をいくつかご紹介したいと思います。
プレゼントやグリーティングカードにもおすすめですよ。

まず、最初に取り上げる紙は、ゴールドの豊かなバリエーションを持つ「グムンドゴールド-FS」です。

ゴールドの豊かなバリエーション

「グムンドゴールド-FS」は、名前の通り、ゴールドにこだわりをもった紙です。繊細な輝きの秘密は、紙の表面にほどこされた、きめ細やかな“マイクロエンボス”加工。

左から順に、ベージュゴールド、リッチゴールド、ゴールド、マットゴールド、シャンパンゴールド、プラチナ、Nブロンズ

色味のバリエーションと輝く光の強弱によって生まれるゴールドは全5色。
加えてブロンズ色とプラチナ色があり、高級チョコレートの箱などにもよく使用されています。

厚みは2種類あり、薄い方はレターセットや貼函(はりばこ)などに、厚い方はカードや組函にもぴったりです。

架空のラグジュアリーブランドをイメージして制作したパッケージサンプル。柄やデザインと組み合わせるとグッと印象的な雰囲気に。

デザイン:門出 希(mondesign)
印刷加工:油性オフセット印刷、デジタル印刷、UV厚盛印刷、シルクスクリーン印刷、箔押し、空押し、抜き、貼合

キラキラしている表面に対し、裏面はスムースなので、貼函などの加工や、手書きのメッセージを書くことにも向いていますよ。アイデア次第でいろいろたのしめるかと思います。写真のように、イラストの一部分に使用するのも素敵ですね。

竹尾には他にもゴールドとシルバーの紙がたくさん。
ここからは、他の銘柄の紙をピックアップしてご紹介します。

さまざまなテイストのゴールド&シルバー

星の輝きを思わせる「スタードリーム-FS」

「スタードリーム-FS」のアンティークゴールドは、少しダークな金色で高級感たっぷり。かすかにざらつきのある表面には、星の輝きを思わせる細かなメタリックパール加工がほどこされています。
両面光沢なので、表裏どちらも見せたい場合に向いています。シルバーと組み合わせて使うのも素敵です。

メタリックにきらめく「ザンダースメタリック-FS」

「ザンダースメタリック-FS」のゴールド、シルバーは、発色の良さとメタリックな光沢が魅力です。表面がつるっとして平滑度が高いのもポイント。裏面は白色です。
少ない面積の使用でも、存在感を発揮してくれます。

艶やかな「オフメタル」

「オフメタル」は、折り紙の金銀をイメージしていただくとわかりやすいかもしれません。鏡のように、とまではいきませんが、周りのものが映り込むほどにつやつやです。
プレーンなタイプのほか、細かなヘアライン模様仕上げのLPタイプ、厚紙のNタイプがあります。また、レーザープリンタ用に厚紙のDEEP Lタイプ(銀色のみ)もありますよ。
どんな用途で使おうか、ワクワクしてしまいますね。

最後にご紹介するのは、輝き方や紙の風合いのニュアンスで“和風”の印象を与える紙です。

和風の光沢「新だん紙 きらら」

左から順に、すず、砂金、金

紙全体にあしらわれた細かいしわが特徴の「新だん紙」は、和紙の檀紙(だんし)を模してつくられました。この表面に、雲母(きらら)を思わせる光沢をほどこしたのが「新だん紙 きらら」。
とても上品なきらめきをたのしむことができます。

さいごに

いかがでしたか。今回ご紹介した紙はどれも個性的なものばかりです。
クリスマスカード、グリーティングカード、インビテーション封筒として、または作品のラッピングや台紙としてなど、ぜひご活用くださいね。紙の素材ひとつで差がつくこと間違いなしです。

竹尾にはまだまだたくさんのゴールドとシルバーの紙があります。
金銀の輝きや色合いのバリエーションをぜひたのしんでみてください。

それでは、次回もおたのしみに。

竹尾ウェブサイトで紙を検索する

 
編集 / 西巻香織 撮影 / 真田英幸