耳もとでキラリと輝く「いちばん星のピアス」

レジンとビーズでつくる「いちばん星のピアス」のレシピをご紹介します。立体感のある星モチーフのシンプルな輝きは、冬コーディネートのワンポイントにもぴったりです。

レシピ提供・撮影:パジコ
UV-LED レジン「星の雫」や樹脂粘土「モデナ」など、作り手から愛される数々の手芸素材で知られるブランド。PADICOのウェブサイト内「Recipes」ではさまざまな作品レシピを公開中。
https://www.padico.co.jp/recipes/

 

用意するものはこちら

・UV-LED レジン 星の雫(ハードタイプ)
・宝石の雫(ゴールド)
・ジュエルモード ミニ(シンプルシェイプ)
・ジュエルモード ミニ(スター)
・宝石の雫専用 ポンポンアタッチメント
・UV-LEDライト
・調色スティック
・調色パレット
・ピアス金具(丸皿)またはイヤリング金具
・竹ビーズ 三分竹
・ピンセット

レジンで星型のパーツをつくる

調色パレットに、「UV-LED レジン 星の雫」を入れます。

レジン専用着色剤「宝石の雫」(ゴールド)を入れ、調色スティックでムラがなくなるまで混ぜます。

着色したレジンを、シリコンモールド「ジュエルモールド ミニ(シンプルシェイプ)」の右下部分に流し入れます。

UV-LEDライトで1分間照射し、型から抜きます。
※両耳用、合わせて10ピース分を同様の手順で型から抜きます。

着色したレジンを今度は、シリコンモールド「ジュエルモード ミニ(スター)」の右下に流し入れ、UV-LEDライトで1分間照射し、型から抜きます。
※両耳用、合わせて2ピース分を同様の手順で型から抜きます。

「ジュエルモールド ミニ(シンプルシェイプ)」の型で抜いたモチーフを、星型になるように並べます。

調色スティックで、パーツ同士のつなぎ目にレジンを適量塗り、UV-LEDライトで1分間照射します。

パーツ同士がくっついたら、調色スティックでさらに星全体にもレジンを塗り、コーティングします。その上に「ジュエルモード ミニ(スター)」の型で抜いた星モチーフを乗せ、UV-LEDライトで1分間照射します。

星型のパーツと金具をつなげる

ポンポンアタッチメントを「宝石の雫」(ゴールド)に装着し、星モチーフの表面に塗布します。そのまま30分間乾燥させます。

星モチーフの上に、ピンセットで竹ビーズを乗せます。このとき、竹ビーズを乗せる部分にのみレジンを塗り、UV-LEDライトで1分間照射します。

星モチーフの裏側にレジンを塗り、その上にピンセットでピアス金具を付け、UV-LEDライトで1分間照射します。

できあがり。

レジンとビーズの組み合わせでつくる星のモチーフが、キラリとかわいい「いちばん星のピアス」。イヤリングの金具でもつくることができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

UV-LED レジン「星の雫」など材料の詳細については、PADICOウェブサイトをご覧ください。

 
ソフトモールドなど材料の詳細については、PADICOウェブサイトをご覧ください。

PADICOの製品情報はこちら

 
編集 / 西巻香織