1月後半のおでかけ

1月後半に開催されているイベントの中から、展覧会や個展など、アートにまつわるものをご紹介します。 ※現在、外出自粛の要請が出ている地域もあります。地域外のみなさまもお出かけの際は注意とマナーをご留意ください。また、急な開催中止も予想されるため、各イベントのホームページをご確認いただき、中止の場合にはぜひクリエイターのみなさんや主催のみなさんにあたたかいお声がけなど、どうぞよろしくお願いします。

野村佳代 個展「DIALOGUE」

人や空間、すべてとの「対話」から生まれるアートをコンセプトに、展示やワークショップ「Dialogue Drawing」などを通し、活動の幅を広げている抽象画家・野村佳代氏による個展です。人の数だけ存在する多様な物語(価値観)の中に在る普遍的な真理を、独自の作品世界に落とし込み表現する彼女。その想いや取り組みを1冊にまとめた初の作品集「Dialogue」が本展にて発行されます。自身のこと、その周りに広がる世界を「愛する」きっかけになるかもしれません。

野村佳代 個展「DIALOGUE」
場所:ondo STAY&EXHIBITION/東京都江東区清澄2-6-12
期間:1/15(金)〜1/25(月) 12:00〜19:00 ※最終日は17:00まで
休廊日:1/18(月)、1/19(火)
入場料:無料
HP:https://ondo-info.net/gallery_tokyo/ondo/exhibition/?id=19423

※こちらの展示は完全予約制になります。こちらより事前予約をお願いいたします。

RE:CONSTRUCTION

従来の写真とは逆行するアプローチで自身の心象風景を表出させ、作品を制作している抽象写真家の三澤亮介氏。今回は「写真メディアの再構築」をテーマに、新作5作品を展示。ありとあらゆるものの行き交うスピードが早い渋谷のど真ん中で、人々が立ち止まり「何か」を感じるきっかけを生み出していきます。写真史の文脈に沿い、現代的な感覚とともにアート作品へと昇華させる三澤亮介氏の作品をぜひご堪能ください。

RE:CONSTRUCTION
場所:SHIBUYA TSUTAYA/東京都渋谷区宇田川町21-6 QFRONT6F 特設会場
期間:1/9(土)〜1/22(金) 10:00〜23:00
定休日:無休
入場料:無料
HP:https://www.ryosuke-misawa.com/news?lang=ja

働くひとのためのグッドデザイン

2020年度のグッドデザイン賞受賞デザインの中から、「働く環境をデザインする」「新たなしごとをつくる」「働く人を支える」をテーマに、約45点のグッドデザインが展示されます。自分のライフスタイルに合った働き方を喚起するデザインから、働く場や機会を生むデザイン、withコロナ時代のワークスタイル、さらに毎日の家事やデスクワークを快適にするツールまで、多様なデザインが見られる貴重な機会ですよ。

働くひとのためのグッドデザイン
場所:GOOD DESIGN Marunouchi/東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F
期間:1/9 (土)〜2/6(土) 11:00〜19:00
定休日:無休
入場料:無料
HP:https://www.g-mark.org/gdm/exhibition.html

Nymphs limited shop『 Planetary 』

デザイナー・林光宜氏によるジュエリーブランド「Nymphs」の期間限定ショップ&プチ・ミネラルショーを開催。目に見えないものを大切に、とらえどころのない感覚、自然界の中にある色やかたちを輝きにかえる「Goldの持つパワーと普遍的な輝きから未知なる想像」の旅が始まります。ガラスドームの中に自然にできた結晶を閉じ込めた、自然美をおたのしみください。

Nymphs limited shop『 Planetary 』
場所:NEW PURE + (ニューピュアプラス)/大阪府大阪市中央区淡路町1-1-4
期間:1/15(金)〜1/18(月) 13:00〜19:00
定休日:会期中無休
入場料:無料
HP:https://new-pure-plus.tumblr.com/upcoming