あの人の作業机 vol.18 編み物作家・aacoさん

作り手が日々向き合う机の上には、こだわりの道具たちが所狭しと並んでいます。気になるクリエイターのみなさんにお声がけし、作業机や作業部屋を見せていただくことに。今回は、かぎ針編みやニードルパンチなど、編み物作品を手がけるaacoさんの机です。次にここから生まれるのは、どんな作品でしょうか。

aaco
素朴でのんびりとした空気感を大切に、かぎ針編みのどうぶつシリーズ・ニードルパンチのブローチなどを制作。
https://minne.com/@aacooo

お道具箱のような相棒のトートバッグ

いつから、この作業机を使われているんですか?
aaco
2020年の5月です。それまで物を自由に置いていた寝室のつくり付けのカウンターを整頓して作業机にしました。子どもが寝た後、すぐに作業に取りかかれるお気に入りの場所です。

 

机の上にはトートバッグが置いてありますが、このバッグに道具や材料が入っているのですか?
aaco
はい、そうなんです。わたしはいろいろな場所で作業を行うので、このトートバッグに必要な材料と道具をまとめています。グレーの巾着袋に材料が入っていて、あれこれ出し入れしながら制作します。
ダイニングテーブルや移動中の車の助手席、習い事の待ち時間や食後に家族でこたつでのんびりしている時間など‥いつでもどこでも手を動かせるのでとても気に入っています。

顔をあげると癒しのコーナーが

作業机の窓際には、かわいらしい雑貨やアート作品が飾ってありますね。
aaco
はい。窓際につくりかけの織物や旅先のワークショップで制作したガラスの小物、出かけた先で拾った石や貝殻、好きな作家さんの作品と子どもの作品などを飾っています。

aaco
ふとしたときにそのコーナーに目をやると、心がほっとほぐれるんです。お気に入りのコーナーですね。

技法ごとに材料をまとめる

作業机やお道具箱など、ものづくりのためにしている工夫があればおしえてください。
aaco
編み物・ニードルパンチ・スパンコール刺繍・パッチワークキルト・ウール刺繍の布小物…とさまざまな作品を制作しているので、道具をまとめているバッグの中がごちゃつかないよう、技法ごとに材料をひとまとめにして、空いた時間にすぐ制作をはじめられるようにしています。

編み物やスパンコール刺繍などは材料や道具がたくさん必要なイメージでしたが、小さなバッグに収まっているとは驚きです。
aaco
いろんな場所で制作するため移動の回数が増えるので、自然と必要なものが厳選され整頓された気がします。
バッグの中だけでなく、材料の在庫の整理整頓、特に毛糸の管理は課題ばかりなのでこれから少しずつ整えていきたいと思います。

好きな技法でデザインするお気に入りの道具ケース

 

作業に欠かせない「スタメン」のようなアイテムはありますか?

aaco
必要な道具をまとめているオリジナルのお道具ケースですね。もう何代目か分からないくらい昔から繰り返し自分でつくっています。
そのときそのときに必要な道具がしっかり収まるよう、好きな技法を使ってお気に入りのケースをつくるんです。

aaco
刺し子やこぎん刺しを経て、今はスパンコール刺繍をほどこしたケースを使用しています。最近パッチワークキルトの道具が増えたので、またお気に入りを仕立てたいなぁとふんわり計画中です。

 

使用している道具たちは普段どのように選ばれていますか?

aaco
手芸屋さんに行ったときに道具のコーナーを覗いたり、インターネットのお店で探したり、ときにはInstagramの投稿で出会ったり。
道具そのものも大好きなので、手にしてみたいと思ったらチャレンジしてその中から自分に合うものを厳選していきます。

トライアンドエラーをたのしむ

最後に、作品制作で大切にしていることをおしえてください。
aaco
かばんの中の”小さな自分の世界”を大切に思う方や、素朴でのんきなどうぶつたちとの日々をたのしんでくださる方と、心躍るような気持ちを分かち合いたいと思い制作しています。
これからはSNSでの交流などももっとたのしみたいと考えています。
制作に向かう姿勢としては、いいなと思ったことにはチャレンジして、もし向いてないと思えば一旦保留して…と軽やかにトライアンドエラーをたのしみながら、できるだけ長く制作を続けていきたいです。

ギャラリーを見る

 

取材・文/中村瑛美里

 

今後もminneとものづくりとでは、みなさんの「作業机」を募集しております。「#わたしの作業机」(「#minneとものづくりと」をお忘れなく!)の投稿をお待ちしております。

「minneとものづくりと」の更新情報や募集情報はこちらをチェック

minneとものづくりと公式アカウント