minneスタッフの「かばんの中身」見せてもらいました。 vol.28 あやこ

各々の“らしさ”がギュッと凝縮されている、かばんの中身を大公開。第28回目はminneスタッフのあやこです。

かばんの中には…

基本的に荷物が少ないので、財布・スマホ・文庫本1冊が入るくらいの小ぶりなかばんをチョイスすることが多いです。色々と試して失敗し続けて、コーディネートのアクセントになるようなものより、コーディネートに馴染む(色合いなど)バッグが好きだということに気がつきました。うさぎをモチーフにした、ミナペルホネンの『usa bag』は、目を惹くデザインだけれどブラウン系で合わせやすく、秋冬はよく活躍してます。
バッグの中身は基本的に毎日持ち歩いているものばかり。永く愛用したい財布などは、シンプルな革のものを。それ以外は気分の上がるようなデザインを選んでいます。

【カバンの中身】
・ハンカチ
・ドット柄ポーチ
スマホケース
ミントチョコレートのキーホルダー
くまのキーホルダー
・財布
・マスク
文庫本カバー

常に携帯するアイテムは、シンプルなものと個性的なものの2極化が激しい

お出かけがたのしくなるポップなアイテム

WITさんのスマホケースは、スマホ自体の色を活かせるクリアカラー。ほどよい立体感など、ほかにはないデザインにひと目惚れしました。わたしのスマホがブラックだったので、WITさんに相談し、果物のツルの部分を黒からラメ入りシルバーに変更してもらいました。バッグは大橋歩さんのブランド『IO』のもので、かれこれ20年近く使ってます。何度洗っても型くずれや色落ちしないので、本当にすごい!

・「WIT」さんのスマホケース

時間とともに味わいも愛着も増す革小物

財布は同じものを15年ほど使っていたのですが…夫に貸したらなくされたので、同じものをプレゼントしてもらいました(笑)。これ以上ないくらいシンプル&コンパクトで、しっとりした革が気に入っています。troomsさんのキーホルダーはSNSで見かけて購入。ベースと箔の色の組み合わせを散々迷って、自分好みのミントカラーに。小ぶりだけどしっかりとしたつくりで存在感があるので、バッグの中でも見つけやすいんです。

・「trooms」さんのミントチョコレートのキーホルダー

手仕事のあたたかみにほっこり

手仕事ならではの“ゆらぎ”のあるラインが好きなので、ハンドステッチは大好物。外出時は必ず文庫本を持ち歩くので、SpecialFRESHさんのブックカバーを購入しました。ちょっとした小物やカードが入れられるポケットや、しおりとして使えるスピン付きなど、細部までこだわり抜かれたデザインです。
ハンカチは手づくり市で購入。言葉選びが抜群で、目に入るたびに思わずにやりとしてしまいます。

・「SpecialFRESH」さんのブックカバー

思いっきりキュートなアイテムたち

もはやファッションの一部になったマスク。実用的なものを“これでもか!”というくらいロマンティックに仕上げている感じが最高です。くまさんのキーホルダーは、自転車の鍵用の小さめなキーホルダーを探していて見つけました。すっかりいい大人のわたしですが、実はかわいいモチーフが大好き。このくらい小さなアイテムだったら許されるかな…と思い購入しました(笑)。クッキーみたいな質感といい、キョトンとした表情といい…すべてがかわいくてお気に入りです。

・「casita」さんのくまのキーホルダー

次回もおたのしみに。