凛とした存在感を放つ、シルバーリング

イヤリングが大好きなのですが、マスクをすることが多くなり、マスクの紐に引っかけて落としてしまわないか心配で、代わりにリングをminneで眺めるようになりました。そうして出会った、シルバーのリングをご紹介します。

なお
「minneLAB世田谷」作家活動アドバイザー。minneでプレゼントを探す毎日。届いた作品を手放したくなくなることもしばしば。

シンプルながらも個性が光る

・cherieさんのシルバー925リング

これまでリングといえば、細くて繊細なデザインが好みだったのですが「今回は大ぶりのデザインに挑戦してみよう」と探していたところ、cherieさんの『シルバー925リング』が目に入り、ほどよく存在感のある個性的なデザインにひと目惚れしました。

cherieさん
ありがとうございます。日頃から、みなさんが手に取ってしあわせな気持ちになれるアクセサリーを丁寧に制作することを心がけております。毎日の生活の中で、いつでもつけていたくなる、そんなアクセサリーづくりを目指しています。

身につけるだけで気分が上がる

気分に合わせて、手持ちのリングとも組み合わせながらたのしんでいます。リングが目に入るたび、その素敵さに思わずうれしくなるんです。

最近は、気分がいまいちのらないときや、長時間自宅にいることに窮屈さを感じてしまうときは、お気に入りのアクセサリーを身につけて気分転換をし、おうち時間も自分らしくたのしく過ごせたらいいなと考えています。
このリングは、身につけるだけで気分がグッと上がります。cherieさんに、リングのデザインや、こだわりポイントをうかがってみました。

cherieさん
ひねったデザインで存在感があり、ひとつ身につけるだけでファッションのアクセントになるリングです。つけてくださる方自身、手もとを眺めてはうっとりしていただけたらうれしいです。また、サイズ調整ができるため、指のサイズに悩まず、いろいろな指につけていただけたらと思います。

毎日に変化を与えてくれる本当に選んでよかったと思えるリングでした。これからもさまざまな指につけ替えながら、たのしみたいと思います。

「cherie」さんのギャラリーはこちら