レジンとは何?初心者向けに作り方を解説!おうちで簡単「レジンアクセサリー」

レジンメーカー「パジコ」さんに、レジンの基本から、レジンアクセサリーの作り方まで詳しくお話をうかがいました。おうちで気軽に挑戦できるレジンアクセサリーの作り方もご紹介しているので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

レジンとは何?レジンメーカーさんに聞いてみました

透明感が美しいレジンのアクセサリーはminneでも大人気 。つくってみたい、という声も多く、これまでに「minneとものづくりと」でもさまざまなレジンアクセサリー の作品レシピをご紹介してきました。

でも、そもそも「レジン」とは一体何なのでしょう。

今回は改めて「レジン」の基本知識についてや取り扱う際の注意点など、レジンにまつわる知りたいことのすべてを、レジンメーカー株式会社パジコさんにおうかがいしました。

レジンを正しく理解して、レジンを使ったものづくりやレジンを取り入れたおしゃれなど、レジンライフをますますたのしんでいきましょう。

それでは、パジコさん、よろしくお願いします。

パジコさん

まずはじめに、レジン(RESIN)とは樹脂のことを表します。

一般的にホビークラフトで言われているレジンは、特定の波長の光を当てて数分で硬化する「1液性レジン」と、A剤B剤の2液を混ぜて硬化させる「2液性レジン」となります。2液性の場合は、硬化するまでに約12〜24時間ほどかかります。

当社の商品である「UVレジン」、または「UV-LEDレジン」は1液性レジンです。
特定の周波数の光が当たることで液体が硬化し、プラスチックに変化します。UVレジンでは波長が365mn(紫外線)が当たると、また、UV-LEDレジンでは波長が405nm(365nmにも対応するレジンもある)の光が当たることで、数分で硬化します。

一般的にはUVライト、UV-LEDライトを使用して硬化させますが、太陽光にも全ての波長が含まれるため、野外に出して硬化させることもできます。

数分で硬化してアクセサリーなどが作れるため、UVレジンは人気を集めているんです。

レジン液の種類と選び方

レジン液には大きく分けて、「アクリルレジン」「エポキシレジン」と「ウレタンレジン」などがあります。それぞれの特徴と、使い分けについてを正しく理解しましょう。

<アクリルレジンについて>

atelier CHARMANTさんの「氷のように透き通るイヤーカフ 流線
パジコさん

アクリルレジンの特徴は、作品の透明度が高く仕上がることです。パジコのレジンも、アクリルの1液性のレジンです。
ライトで照射することで数分で硬化するので、比較的小さい作品づくりにも向いているほか、制作の時短ができます。

<エポキシレジンについて>

Amltieさんの「花束のようなペン立て インアリウムペンスタンド

一般的に販売されているエポキシレジンは、主剤がエポキシとなります。主剤と硬化剤の2液を混ぜて約24時間ほどで硬化します(時間はメーカーや作品の大きさにより異なります)。
2液性レジンはライトで照射させる必要がないので、モールドが透明でなくても硬化し、大きな作品でも作ることできます。

<ウレタンレジンについて>

Case gardenさんの「シロクマの強化ガラス スマホケース

ウレタンレジンについては、一般的に販売されているのは発泡ウレタンや、柔らかな仕上がりになる2液性レジンが多いですが、ウレタンレジンでも透明で硬く仕上がるものもあり、エポキシレジンより早めに硬化する製品が多いです。また、エポキシレジンよりも刺激臭をともなう製品もありますので、使用する際には十分な換気が必須になります。

レジンのここに注意

レジンを取り扱う際に気を付けておきたい注意点をパジコさんにおうかがいしました。作品作りを行う際は、正しく安全に使いましょう。

パジコさん

UVレジン(UVーLEDレジン)では、短時間で硬化するために、硬化時に反応熱が発生します。特に急速に硬化するUVーLEDレジンは、厚みがあるものなどを硬化させるときには、かなりの高温になりますので、硬化後にすぐ触って、やけどをしないように注意が必要です。

パジコさん

また、液体状のレジンでは、多少の皮膚刺激性があるため、皮膚アレルギーなどをお持ちの方は、手袋をしたり、換気をして、十分に取り扱いに注意が必要です。

その他、レジンが皮膚についた場合は、絶対にUVライトや太陽光になたらないようにし、すぐに真水などでよく洗い流してください。

服などに垂れてしまった場合は、エタノール配合のウエットティッシュで拭くことでだいぶ除去できます。その他、イベント会場や体育館にも取り付けが多い『水銀燈』のライトでも波長が出ているために硬化してしまう場合がありますので、イベント会場でワークショップを行うときには注意が必要です。

レジンアクセ作りに必要な「基本の道具」

レジンアクセサリーを作る際に、これだけは準備しておきたい基本の道具をご紹介します。

1、レジン液

パジコさん

レジン液については上記で説明した通りです。ちなみに、パジコのアクリルレジン「星の雫」は、クリスタルのような透明感のある美しい仕上がりに定評があります。硬化後は耐水性もあり、丈夫さも特徴です。ぜひお試しくださいね。

2、UVライト、UV-LEDライト

パジコさん

UVレジンにはUVライト、UV-LEDレジンにはUVライトかUV-LEDライトを使用します。数分でレジンを硬化させることができ、レジン制作には必須のアイテムです。

3、シリコーンモールド

パジコさん

光を照射させて硬化させるUVレジンには、シリコーン素材の透明のモールドがおすすめです。パジコのモールドは、磨きをしっかりかけているオリジナル日本製で、透明感あふれるツヤツヤの作品ができます。

4、アクセサリーパーツ

パジコさん

ピアスやネックレス、ヘアゴムなど、作りたいアクセサリーのパーツや金具を接着剤で貼り付けることで、簡単にアクセサリーにすることができます。

あると便利な道具:調色スティック&パレット

パジコさん

カラーレジンを作る際は、調色パレットにレジンを入れて、調色スティックで混ぜ合わせます。パレットはスティックで混ぜやすいように形も設計されています。残ったレジンはそのままライトで照射するとペリッと外すことができ、お手入れも簡単です。

その他、デコレーションをほどこすためによく使われるのがビーズやラメ、ドライフラワーです。基本的に、水と油を含むもの以外は、レジンに封入することができます。

基本の「レジンアクセサリー」の作り方

レジンアクセサリーを作る工程は大きく分けて4段階。実際に「アジサイのピアス」を作る過程を見ながら、大まかな工程を学んでいきましょう。

初心者さんにもおすすめ。アジサイのピアスの作り方

【必要な道具と材料はこちら】

・UV-LEDレジン星の雫ハード
・UV-LEDハンディライト
・シリコーンモールド(アジサイ)
・レジン着色剤 宝石の雫(パープル)
・調色パレット
・調色スティック
・無穴パール(2mm)6個
・ピアス金具(丸皿)
・ピンセット

1、レジンを入れる

調色パレットに「UV-LEDレジン星の雫」、着色剤「宝石の雫(パープル)」を入れ、調色スティックでムラがなくなるまでよくかき混ぜます。

「シリコーンモールド(アジサイ)」のアジサイ(中)に着色レジンを入れます。

その上から、花の中心に無着色のレジンを1~2滴入れます。

2、ライトでレジンを硬化させる

UV-LEDハンディライトで照射し、硬化させます。

3、アクセサリーパーツをつける

花の中心に無着色のレジンを少量付け、パールを3個乗せ、UV-LEDハンディライトで照射し接着させます。

4、ライトで硬化させる

花の裏側全体に無着色のレジンを塗り、中心にピアス金具を乗せ、UV-LEDハンディライトで照射し接着させます。

「アジサイのピアス」のできあがり。

レジンアクセを綺麗に仕上げるコツ

レジンならではの透明感をそのままに、美しく仕上げるためのポイントをおしえていただきました。

パジコさん

封入物をレジンに入れると、パーツに含まれた空気から気泡が発生しやすいので、事前に封入物のみを一度レジンでコーティングさせてから、再度封入することをおすすめします。
レジンによって硬化時間が異なるため、「硬化した」と思ってすぐに触ってしまうとやけどや指紋付着、透明感の低下の原因になります。着色した場合は特に、両面に少し多めに光を当て、完全に硬化させるようにしましょう。


レジンについての知識や注意点を学んだところで、ここからは、素敵なレジンアクセサリーのレシピ記事をいくつかピックアップしてご紹介します。それぞれの記事に詳細な手順が載っているのでぜひ参考に、レジンアクセサリー作りにチャレンジしてみてくださいね。

透明感が美しい、レジンアクセサリーの作り方

レジンならではの氷のような透明感や透け感がたのしめるアクセサリーの作り方をご紹介します。

「グロス&マット雫のピアス」の作り方

艶やかな雫とマットな雫を連ねた、揺れるタイプのピアスです。クールなアシンメトリーデザインもポイント。

雫ピアスの作り方を見る

「鉱石イヤリング」の作り方

レジン専用の着色剤で作る、鉱石モチーフのイヤリングです。色鮮やかなグラデーションに思わずうっとり。

鉱石イヤリングの作り方を見る

お花をポイントにした、レジンアクセサリーの作り方

色鮮やかなお花と、艶やかなレジンは相性抜群。レジンでお花を封じ込めた、可憐なアクセサリーの作り方をご紹介します。

「花びらのボタン型リング」の作り方

バラの押し花で作る、アンティークな雰囲気のリングです。コーディネートのワンポイントにぴったり。

花びらのリングの作り方を見る

「プレートビーズピアス」の作り方

ドライフラワーをプレートに閉じ込めて作るピアスです。お好みのドライフラワーをアレンジして作ることができますよ。

プレートビーズピアスの作り方を見る

手軽に作れるレジンアイテム

キーホルダーやコースターなど、アクセサリー以外にも手軽にチャレンジできるレジンアイテムがたくさんあります。

「お名前キーホルダー」の作り方

入園入学準備にもおすすめの、お名前入りキーホルダーの作り方をご紹介しています。

お名前キーホルダーの作り方を見る

「レジンコースター」の作り方

ドライフラワーで作るレジンのコースター。食卓をかわいく演出してくれます。

レジンコースターの作り方を見る

みなさんもぜひ、レジンを使ったアクセサリー作りに挑戦してみてくださいね。

ご協力 / 株式会社パジコ