【連載】スタンプで彩る、季節のいろもよう vol.4「こどもの日」

【PR】季節やイベントから連想するモチーフでつくる、スタンプを使った紙もの作品のアイデアをご紹介する連載です。今回のテーマは「こどもの日」。全24色のバリエーションがそろうスタンプパッド「いろもよう」で、こどもの日をたのしくにぎやかに演出してくれるアイテムが完成しました。

手のひらサイズのスタンプパッド「いろもよう」

シヤチハタのスタンプパッド「いろもよう」を使って、minneの作家さんに、こどもの日を彩る紙ものアイテムを制作いただきました。
「日本の伝統色」を採用した、絶妙なカラーバリエーションの「いろもよう」の中から、目をひく明るい色味をカラフルに組み合わせて完成した作品の数々をおたのしみください。

「いろもよう」公式サイト

大人もこどもも一緒に

今回ご協力いただいたのは、お名前ハンコを中心に、毎日の生活がたのしくなるようなキュートなハンコを手がけている作家・Happy Stamp Martさんです。

お部屋の飾り付けや、お料理にプラスして使えるアイテム、それらに囲まれて過ごした時間そのものを残せるスクラップブッキングなど、「こどもの日」が素敵な思い出として胸に刻まれること間違いなしのアイテムを「いろもよう」を使って、なんとご家族のみなさんで制作いただきました。
ひとつひとつの作品を詳しくご紹介します。

空間を鮮やかに彩る「こいのぼりガーランド」

まず制作いただいたのは、お部屋の雰囲気を手軽にガラッとイメージチェンジしてくれる「ガーランド」です。こどもの日といえば、の「こいのぼり」をモチーフに、ハンコで色とりどりに彩られたうろこがとってもきれい。

どれも異なる形、柄、色使いになっているのは、ご家族のみなさんそれぞれが自由に「こいのぼり」を表現されたからなのだとか。色数が豊富な「いろもよう」を前に、大人もこどもも一緒になって、好きな色をたのしそうに選んでいる様子が目に浮かぶようです。

Happy Stamp Martさん
ハンコを押すたびに綺麗な色の模様ができて、こどもと一緒に時間を忘れて夢中になってつくりました。こどもたちのこいのぼりは、どれも個性的で味があって。こいのぼりの口を丸く切ったり、はさみを使わずにやぶいたり…! 色使いも独特で、大人では考えつかないようなこいのぼりがたくさんできあがり、こどもって天才だなと思いました。わたしは「いろもよう」のカラフルさをたのしもうと、色がたくさんつまった宝石箱をイメージしたこいのぼりをつくったのですが、どの色もスタンプパッドのラベル通りの美しい発色で、つくりながらもうっとりしてしまいました。

糸でつなげて、三角ガーランドと組み合わせれば、個性たっぷりの「こいのぼりガーランド」が完成です。一緒に制作をした、お子さんたちの様子についてもお話をうかがってみました。

Happy Stamp Martさん
6歳の娘は「いろもよう」のカラフルなインクを前に、ワクワクした様子でハンコを押しては「この色とこの色が重なるとこんなにきれい!」「同じハンコを使ったらお魚のうろこみたいだよ」と目を輝かせていました。2歳の息子は色のことばを覚えたばかりですが、「ピクン(ピンク)」「キーロ」「アオー」と言いながら好きな色をしっかり選んでいて、2歳でも好きな色、使いたい色があるんだなと感慨深かったです。その感性を壊さないように大切にしていきたいと思いました。完成後にガーランドを壁に飾ると、今しかつくれないかわいらしい合作に思わず感動してしまいました。

お料理がより華やかに「こいのぼりピック」

続いて制作いただいたのは、お料理をたのしく盛り上げてくれるカラフルな「ピック」です。チュールを付けることで、こいのぼりが風に心地よくなびいているよう!
「いろもよう」のカラーとチュールの色味を合わせることで、カラフルな中にも統一感が生まれています。

Happy Stamp Martさん
こどもたちが、「ぼくはみどり!」「わたしはピンクがいい!」などと言い合いながら、こどもの日ににぎやかな食卓を囲んでいる姿をイメージしながらつくりました。全24色もある「いろもよう」の中から、きっとこの色が好きだろうな、と想像しながら色を選ぶ時間もたのしかったです。

お料理にプラスすると、一気にたのしい雰囲気に早変わり。当日が待ち遠しくなってしまいますね。

特別感をプラス「ストローマーカー」

食卓を盛り上げてくれるアイテムをもうひとつ制作いただきました。お名前ハンコでつくる「ストローマーカー」です。

「お名前ハンコを持ち物以外に活用できないかと考えて、ひらめきました」とHappy Stamp Martさん。ありそうでない、素敵なアイデアですね。

Happy Stamp Martさん
「自分の名前が付いている」それだけで特別感が生まれ、こどもたちによろこんでもらえるのでは、と思い制作しました。スタンプは「いろもよう」の墨色(すみいろ)1色で仕上げ、ストローのカラフルさを引き立たせたのがポイントです。「ストローマーカー」は紙にハンコを押して上下に切り込みを入れ、ストローに通すだけなので、手づくりが苦手な方にもぜひ挑戦してみていただけたらうれしいです。

気持ちの伝わる「ポチ袋」

こどもの日のお祝い用にポチ袋も制作いただきました。めでたいモチーフのハンコに、「いろもよう」の水色(みずいろ)と紅色(べにいろ)を組み合わせた、季節感のあるさわやかなカラーリングが印象的。

ハンコを使った手づくりのポチ袋なら、より一層お祝いの気持ちが伝わりそうですね。

Happy Stamp Martさん
こどもの日の祝福ということで、めでたさとかわいらしさを表現したいと思いました。わたしの中でおめでたいといえば、水引のハンコと熨斗のハンコなのですが、どこか渋い、大人っぽいイメージがありました。今回、思い切って金太郎やこいのぼりといったキュートなハンコ、また、明るいインクの色味と合わせることで、ここまでかわいくも使えるのかと新しい発見をしました。こいのぼりのハンコはインパクトが強いのですが、「いろもよう」の水色がちょうどいい淡さで、背景のようなイメージで押すことができました。ハンコを使う上でメインとして映えるカラー、サブとして添えたいカラーのどちらもそろっている「いろもよう」なら、メリハリのある表現が可能だと感じました。

思い出は「スクラップブッキング」に

最後に制作いただいたのは、こどもの日の思い出を、写真とともにかわいく記録できる「スクラップブッキング」です。年に1度しかない貴重なこどもの日の1コマを、写真に納めてデコレーションすれば、長くたのしめる思い出の1品に。

「いろもようは紙を傷めにくいアシッドフリーなので、作品をきれいに残せる安心感もうれしいですね」とHappy Stamp Martさん。

よく見ると、写真の左下にはお名前ハンコが使われています。
このスクラップブッキングには、お名前ハンコを、お名前付けとしてだけでなく、「ママがたのしめる使い方も提案したい」というHappy Stamp Martさんの想いが込められていました。

Happy Stamp Martさん
お名前ハンコは持っている、という方も多いと思います。普段はお子さんの持ち物に押すことがほとんどかと思いますが、スクラップブッキングにすることで、ママたちにもたのしんでいただけたらと思い制作しました。苗字付きのハンコの場合は、インクを付けたあとに、マスキングテープを苗字部分に貼って隠すことで、名前だけを印字することができますよ。また、こいのぼりの吹き流しの部分は、和紙に「いろもよう」のインクを付けてくしゃっとさせ、質感を出してみました。「いろもよう」は発色がよくすぐに乾くこと、さらに日本の伝統色が採用されていることもあり、和紙や半紙で和の雰囲気のものづくりも試してみたいですね。

「つくる」をたのしもう

こどもの日に、こどもとたのしく過ごせるアイテムを、お子さんと一緒にたくさん制作してくれたHappy Stamp Martさん。自身のこども時代を振り返っていただきました。

Happy Stamp Martさん
こどもの日に、祖母が新聞紙で兜(かぶと)とハリセンのつくり方をおしえてくれ、いっしょに遊んだ思い出があります。振り返ると、「つくる」にはたのしい思い出がいつもセットになって心に残っているんです。こどもと一緒につくる時間は、親子のどちらにとっても思い出として残り続けるはず。ハンコを使えば小さなお子さんでもいっしょに制作をたのしむことができますよ。何かをつくったら、ぜひスクラップブッキングに残すことをおすすめします。

ぜひみなさんも今年のこどもの日は、親子でハンコを使った手づくり作品づくりに挑戦してみてはいかがでしょう。
最後に、ハンコに慣れていない方のために、Happy Stamp Martさんにハンコで上手に彩るポイントをうかがってみました。

Happy Stamp Martさん
ハンコの良いところは、好きなだけ何度でも押せることだと思います。とにかくたくさん押してみて、自分の「好き」を見つけてみてください。どの色の組み合わせが好きで、どんな紙に押すのが好きなのか。「いろもよう」はパステルカラーのようなやさしい色から、くっきりした色、ニュアンスカラーまでバリエーションが豊富なので、あなただけの「好き」が見つかるはず。真っ白の紙がきれいなインクで彩られていく過程にはなんとも言えない感動があります。ぜひ体感してみてください。また、ハンコはアイデア次第で、身近にあるさまざまなものと組み合わせて使うことができ、本当にいろいろなものがつくれるので、今回ご紹介したアイテムなどをよければ参考にしていただき、まずは気軽に手にとって使ってみてもらえたらうれしいです。
「Happy Stamp Mart」さんのギャラリーはこちら

おうちで過ごす時間が増えたからこそ、今年のこどもの日は、ハンコを使った手づくりのガーランドやピックなどでお部屋、お料理を彩り、いつもとはひと味ちがう気分でたのしく過ごしてみてはいかがでしょうか。

「いろもよう」の詰め合わせをプレゼント

「こどもの日」にぴったりなカラー5色の「いろもよう」を詰め合わせたセット【紅色(べにいろ)・水色(みずいろ)・山吹色(やまぶきいろ)・若竹色(わかたけいろ)・墨色(すみいろ)】を抽選で1名さまにプレゼントいたします。

<応募方法>
① Twitterにて「minneとものづくりと公式アカウント」をフォロー
② ご自身のTwitterアカウントにて募集ツイートをリツイート
※ 応募に使用するTwitterアカウントは必ず「公開」設定にしてください

<応募期間>
4月5日(月)~4月12日(月) 23:59

当選者には4月16日(金)までに、minneとものづくりと公式TwitterアカウントよりDMにてお知らせいたします。
キャンペーンの概要・注意事項はこちら

たくさんのご応募お待ちしております。

 

いろもよう
乾きが速くてクッキリ鮮やか、繊細な模様もしっかりキレイ。
 
・スタンプパッド 標準小売価格 ¥715(税抜 ¥650)
・専用補充インキ 標準小売価格 ¥440(税抜 ¥400)
・盤面サイズ 63×40mm

詳細はこちら

文 / 西巻香織  撮影 / 真田英幸
企画・ディレクション / 中村瑛美里