耳もとに個性を添える、ウェイビーピアス

友人にプレゼントして以来、密かに「いつか自分用にもほしいな」と思っていた、otoniwaさん作品。ギャラリーを眺めていると、今の気分にぴったりな“ちょっぴり個性的なピアス”を発見!ほかにはない、うねうねとしたデザインにひと目惚れでした。

みっころ
個性的なアクセサリーと紙モノが大好きなminneスタッフ。家ではせっせとレターセットやポストカードをファイリングしています。

絶妙なバランスのデザイン

・otoniwaさんのWavy イヤリング/ピアス

もともと、ジグザグやうねうねとしたシルエットのアイテムに弱いのですが、このピアスは、パーツ自体はシンプルなべっ甲柄というギャップに惹かれて購入しました。

先端に付いたシルバーのパーツは、前後で異なる大きさのものが使われており、作家さんが細部までこだわって制作されているのが伝わってきます。
また、シルバーが入ることが全体がキリッと引き締まり、かわいくなりすぎず、大人っぽい印象に仕上げられているような気がします。

otoniwaさん
この作品のこだわりは、ずばり!大胆な曲げ加工をほどこしているところです。横からみても立体感がありユニークなんだけどちょうどいいサイズ感。シルバー×べっ甲柄の組み合わせもめずらしいので、好きになってくださったお客さまは「これだ!」とお気に入りにしていただける作品です。

素材への配慮がうれしい

昔から耳がかぶれやすい体質なのですが、ピアスのポストが純チタン製&アクリルパーツも軽量のため(重いと痛くなる)、安心して着用できるのもうれしいポイントでした。

金属アレルギー対応の作品を多く制作している理由を、otoniwaさんにうかがってみました。

otoniwaさん
最初は、わたし自身に金属アレルギーがあることもあり金属アレルギー対応の作品づくりを始めました。そのうち対面イベントなどで、金属アレルギーのお客さまがアクセサリーを選ぶのにどれだけ苦労しているか・諦めてきたのかを目の当たりにしたんです。そこでotoniwaのアクセサリーをよろこんでくださるお客さまのためにも素材を厳選し、さらにストレスフリーにできるよう軽さにもこだわるようになりました。オプションにある金具だけでなく、メッセージで相談をいただき、お客さまのお悩みに合わせてオーダーメイドの形に仕上げさせていただくこともあります。

最近は、ベージュ系の服と合わせてワントーンコーデっぽく、人気のピスタチオカラーの服と合わせて春っぽく、黒のワンピースと合わせてグッと大人っぽいコーデに、といったようにいろんな服との合わせ方をたのしんでいるのですが、これからの季節はシンプルな白Tとかとも合わせたいなぁと、考えています!

「otoniwa」さんのギャラリーはこちら