ロマンチックな瞳モチーフのイヤリング

以前ブレスレットを購入して以来、ずっと新作をチェックさせていただいているHEMISPHERさん。イヤリングもとても個性的な作品が多く、悩みに悩んで、スワロフスキーとパールの組み合わせが魅力的なこの作品をお迎えしました。

ひかり
美術館に行くのが好きなminneスタッフ。最近はもっぱらフラワーとチョコレートばかり探しています。

儚く大人っぽい、瞳モチーフ

・HEMISPHERさんのaime des prunelles

以前にブレスレットを購入して以来、HEMISPHERさんの作品ギャラリーを頻繁に訪れています。今回出会ったのは「瞳」をモチーフにしたイヤリング。
一見少女っぽく見えるデザインですが、大人っぽさも見え隠れする感じが魅力的。作品の説明文にも記載されている「視線の先には憧れの人。惚れ惚れ まどろむ女の子の眼差しをイメージした個性的でロマンチックなアクセサリーです」ということばが本当にぴったりなんです。

HEMISPHERさん
憧れの人を見つめたり、想ったり…惚れ惚れまどろんでいる女の子の眼差しをイメージしました。そういうやさしい時間って、限りなくイノセントな状態で美しいものだから、アクセサリーとして形にできたらいいなと思ったんです。アイラインに輝くジルコニアのキラキラは、あの人で胸がいっぱいの証拠なんですよ。
こだわった点は瞳のニュアンス。“耳たぶに目”なので、下手したら怖くなってしまいます(笑)。だから、イノセントさを表現できて、肌に馴染む色合わせをしなくてはと。絶妙な色調まで多彩に揃うスワロフスキーの中から、主張しすぎずもポイントになるようなライトブルーを厳選しました。

イヤリングを引き立てるコーディネート

キラキラと上品な輝きを放つのでシーンを選ばずつけることができます。
寒い季節は、ダークカラーのトップスに合わせて、イヤリングを目立たせるようにしてコーディネートしていましたが、これからの季節はどんな服装に合わせようかな、と考えるだけでワクワクしてしまいます。
HEMISPHERさんに、おすすめのコーディネートをうかがってみました。

HEMISPHERさん
①軽やかなペールトーン
ピアスが繊細なカラーなので、清潔感のある白やベージュ、ペールトーンでピアスと同系色あたりのトップスを合わせるのがおすすめです。まさに今年トレンドの襟もとや袖が大胆に装飾されている、レースやフリル使いがかわいいシャツやブラウスがピッタリかと!

②サテンを取り入れる
サテンのなめらかな光沢がドリーミーなパールのまつげとスワロフスキーの煌めきに相性抜群です。サテン素材のパンツやスカートと合わせてフェミニンにどうぞ。

個人的にはセットアップのようなシンプルコーデやビッグサイズのトップスなど、シルエットが印象的な洋服に合わせるのが好きです。

サテン素材やセットアップに合わせるのもいいですね!さっそく実践してみたいと思います。

「HEMISPHER」さんのギャラリーはこちら