【CLASKA連載】暮らしをたのしむ vol.9 ミニサイズの「木のテーブルウェアシリーズ」

ライフスタイルブランド「CLASKA」から、暮らしに映えるアイテムとそのたのしみ方をご紹介いただく連載です。今回取り上げるのは、小さめのサイズ感が特徴の木製のテーブルウェアシリーズ。小さなお子さまから大人まで、幅広い人におすすめのシリーズです。

語り手は、CLASKAの速水さんです。
CLASKASHOP’S GALLERY
ライフスタイルブランド「CLASKA(クラスカ)」発のショップ。インテリア、雑貨、ファッションアイテムなど幅広いアイテムを取り扱う。
https://minne.com/@claskashop

子どもにも大人にもおすすめ
ミニサイズの木のテーブルウェアシリーズ

今回ご紹介するのは、CLASKA Gallery & Shop “DO” オリジナルの、木のテーブルウェアシリーズです。元々はお子さま用にと小ぶりなサイズでつくったのですが、食事を軽くされたい大人の方にも手触りや使い勝手のよさでご好評をいただいています。

アイテムは全部で4種類。ミニボウル(直径10.5×高さ4.5cm)・ミニプレート(直径12×高さ2cm)・プレート(直径15×高さ1.5cm)・ミニスプーン(長さ13.5cm)をご用意しました。

天然木ならではの心地よさと
耐久性・耐水性を両立

北海道産の栓の木(ミニスプーンのみメープル)の無垢材を使い、1点ずつ丁寧に削り出し手づくりしています。とても軽く、さらさらとしたマットな手触りです。

耐久性・耐水性を確保するためウレタンクリア塗装をほどこしつつも艶は抑え、白木の自然な手触りを損なわずに仕上げました。滑りにくい上、落としても割れにくい点も特徴です。

天然木のやさしさと温もりのある食卓に

手触りも口当たりも軽やかでやさしく、快適な使い心地なので、赤ちゃんの食事におすすめです。天然木のナチュラルな素材感と温もりが感じられます。ミニスプーンは、離乳食(後半~)の赤ちゃんに食べさせるのにも、赤ちゃんが自分で持つようになってからも使える仕様です。

食事を軽くされたい大人の方にも、小ぶりで使いやすいと好評なため、ここで木のテーブルウェアシリーズを使った食卓の例をいくつかご紹介します。

例えば、朝食ならミニボウルにシリアルとヨーグルト、プレートにサラダ、ミニプレートに果物を。

和食の場合、例えばミニボウルにお味噌汁、プレートにおかずをちょこちょこ盛り合わせ、ミニプレートには小ぶりなおにぎりと漬物を。

ランチの例です。大きい方のプレートにロールパンサンドをのせ、ミニボウルにスープ、ミニプレートに果物を添えました。

プレートにハンバーグと付け合わせ、ミニボウルにご飯、ミニプレートにミニプリンアラモードを乗せれば、お子さまランチ風に。

木のテーブルウェアはシリーズ使いもおすすめですが、単品使いでもそれぞれ活躍してくれます。

直径15cmのプレートは、単品でケーキなどの菓子皿にもぴったりです。1枚ごとに異なる木目の表情が、食卓に穏やかな風景を添えてくれます。

直径12cmのミニプレートは、デザートや果物のほか、大人の晩酌用のおつまみ小皿としても◎。

子どもから大人まで、さまざまな食事のシーンで活躍してくれること間違いなしの、木のテーブルウェアシリーズ。
最後に、食卓以外での活用方法をご紹介します。

マグカップのソーサーとして

お手持ちのマグカップのソーサーとしてもお使いいただけます。シンプルでナチュラルなテイストなので、どんなマグカップにもすっと馴染んでくれるはず。コーディネートをたのしみながらお使いいただけたらうれしいです。

小物置きなどインテリアとして

器としてだけでなく、小物入れとしてなどインテリアにもぴったりなデザインです。お気に入りのアクセサリーや鍵の置き場にいかがですか。

長くたのしめるシンプルさと使いやすさ

軽くて持ちやすいため、洗いやすいのもうれしいポイント。小さなお子さまから大人まで、長くご愛用いただけましたら幸いです。
ちなみに、洗う際には水に浸けっぱなしにせず、洗った後には水を拭き取り、乾いた軟らかな布で軽く磨くと長持ちしますよ。

それでは、次回もおたのしみに。

ご紹介したアイテムはこちら

編集 / 西巻香織