【今月の誕生石】4月「ダイヤモンド・水晶編」

お守りのように毎日身につけたい「誕生石」。今回は、4月の誕生石「ダイヤモンド」「水晶」を使ったアクセサリーを石言葉と合わせてご紹介します。

誕生石とは?

生まれ月ごとに種類が定められている「誕生石」。身につけることで、幸運が訪れたり、願いが叶うといわれることも。

4月の誕生石の「石言葉」

4月の誕生石として有名な「ダイヤモンド」。宝石の代表格といってもいいダイヤモンドが持つ意味は、「永遠の絆」「純潔」「不変」「純潔」など。婚約指輪として贈られることが多いように永遠の愛の象徴とされています。また、イギリスやフランスなどでは「水晶」も4月の誕生石のひとつとされており、「調和」「統合」「強化」などの石言葉を持っています。

minneで見つけた「ダイヤモンド」「水晶」を使ったアクセサリーをいくつかピックアップしてご紹介します。

吸い込まれそうな透明感が魅力

大粒の水晶が主役のシンプルなリングです。美しい透明感を放つので、これひとつで手もとがパッと華やぎます。

作品を見る

角度によって繊細にきらめく

Bear'sさんのハーキマーダイヤモンドのしずくピアス

ハーキマーダイヤモンドの自然の形を活かした、ナチュラルな耳かざり。左右アシンメトリーなデザインが、こなれ感を演出してくれます。

作品を見る

異素材の組み合わせが新鮮

okiniiriさんのウッドフレームのビーズ刺繍のピアス

ウッドフレームの中にクリア系ビーズで刺繍がほどこされた、まるで絵画のような一品。さりげない水晶が立体感をプラスしてくれます。

作品を見る

動くたびに繊細に揺れ動く

Lipattiさんのハーキマーダイヤモンドの少し長めのピアス

耳もとで繊細に揺れる動く姿がエレガント。ドレスアップシーンにも対応してくれるデザインなので、大活躍間違いなしです。

作品を見る

背筋がスッと伸びるひと粒ダイヤ

mignonsさんのホワイトダイヤモンドの一粒ネックレス

素肌に馴染んでくれそうな、繊細なデザインが魅力的。ホワイトダイヤの輝きがコーディネートに上品さをプラスしてくれます。

作品を見る

なめらかな曲線が女性らしい

ecetyさんのピンキーリング

フランス語で“葉”を意味する「La Feuille」と名付けられたリングです。美しさを際立たせるエクセレントカットがほどこされたダイヤモンドがアクセントに。

作品を見る

胸もとで輝くリングモチーフ

spiceyaさんの4月のベビーリングネックレス

アーティスティックワイヤーを使って形成されたベビーリングモチーフのネックレス。丸い水晶が、顔まわりにやさしい印象を与えてくれます。

作品を見る