お姫さまの姿をした、華やかなメッセージカード

新型コロナウイルスが流行し、思うように両親や友人と会えない中、近況報告を兼ねて贈りものをする機会が増えました。贈りものをより素敵に彩るメッセージカードを探していたときに出会った作品をご紹介します。

せんせい
見た目が先生っぽいことから「せんせい」と呼ばれるようになった、minneスタッフ。

贈りものを印象的に彩る

・TAKI PRODUCTSさんのひめのメモ (水玉ひめ)ひめのメモ (むらさきひめ)

ちょっとした想いを綴れるような一筆箋やカードをminneで探していたときのこと。「これがメッセージカード!?」と二度見してしまったのがこの、お姫さまのかたちをした作品です。

その名も「ひめのメモ」。ドレスのスカート部分の内側にメッセージを書き、くるっと巻いてリボンでとめると、立ち姿のお姫さまに!華やかでかわいらしく、小さなサイズ感なので、まさに贈りものに添えるのにぴったりです。

TAKI PRODUCTSさん
ドレスのスカートを巻いて立体にしたときに、ドレスの絵柄がしっかり繋がることにこだわりました。後ろから見てもちゃんとした後ろ姿になっているんですよ。上半身の細かいカットが難しく、きれいにカットできるよう何度も試作を重ねました。お姫さまは全部で6種類。それぞれに個性があり、顔立ちやドレスのテイストも異なるので、ぜひお気に入りのお姫さまを見つけてみてくださいね。

受け取った人を笑顔に

先日、友人への贈りものに添えて送ったところ、とてもよろこんでもらえました。友人の子どもにも大好評だったらしく、大切に飾ってくれているみたいです。みんなに笑顔を与えてくれてありがとう!と思わずお姫さまに伝えたくなりました。

TAKI PRODUCTSさん
ご友人に送っていただいたんですね!そのほかにも、家族間の書き置きメッセージや、学校での友だちとのお手紙交換、オフィスで忙しくなかなか付箋に気付いてくれない上司にもおすすめです。立体的で目立つこのメモでかわいくメッセージを伝えられますよ。めずらしい形状なので、「何このメモ?」と会話も盛り上がり、コミュニケーション円滑化にもひと役かってくれるはずです。

身近な人との交流にもいいですね。今度、家族へのメッセージとしても使ってみたいと思います。

「TAKI PRODUCTS」さんのギャラリーはこちら