自然な形をいかした、淡水パールのリング

昨年のクリスマスに、「今年のわたしお疲れさま」の意味を込めて買ったリング。いつもシンプルなデザインを選びがちなわたしにとって、淡水パールのリングはちょっとした冒険…だったのですが、カジュアルな服装にも合わせやすく、日々、大活躍中です。

きは
ゲームと食べ物や服などのドキュメンタリーを見るのが大好きなminneのデザイナー。好物は焼き海苔。

目に入るたびにうっとり…

・シャルム-charmeさんの私だけの贅沢リング

パールなのにカジュアルに使えるデザイン、大きめなのに軽いつけ心地なのがお気に入りです。クリアな土台は、夏は涼しげに冬は氷のように見えて季節を問わず使えるし、少し肌が透けるので馴染みが良いところも好きです。目に入るたびに、淡い虹色の不思議な輝きにうっとりとしています。

シャルム-charmeさん
淡水パールのやわらかくなめらかな輝きをずっと眺めていれたらと思い制作しました。「私だけの贅沢」と名付けたとおり、自分だけの特別感をイメージしたリングです。それぞれ違った個性を持つパールを組み合わせるのは思ったよりも難しく、デザイン決めにはとても時間をかけました。3種類のパールを使用しているので存在感があり、つければちょっと贅沢な気分になること間違いなし。ぜひ自分だけの特別を見つけてみてください。

淡水パールの輝きを際立たせるように

このリングをつけるときは、シンプルなコーディネートに合わせて、パールの美しさを際立たせることを意識しています。手もとは、淡い色味のマニキュアや素爪で。シルバーの細いリングと合わせたりもしています。

シャルム-charmeさん
パールと聞くと少しかしこまったイメージを想像してしまいますよね。「贅沢リング」は、自然に出来たホワイトの素材にとろけるように仕上げているので、デイリーにパールを身につけたいときはもちろん、カジュアルスタイルにもおすすめです。サイズもたくさんの中からお選びいただけますので、自分のイメージする指に合わせてお手持ちのアクセサリーとともにたのしんでもらえたらうれしいです。

これからもさまざまな洋服やリングと合わせながら、たのしみたいと思います。

「シャルム-charme」さんのギャラリーはこちら