猫ちゃんがたたずむ、小さなポーチ

マスク生活が当たり前になり、化粧ポーチをすっかり持ち歩かなくなってしまいました。そのせいか、何だかかばんの中が散らかりがち…。これは何とかせねばと、整理整頓用に購入した、小さなポーチをご紹介します。

えってぃ
ベレー帽がトレードマークのminneスタッフ。休日は海の近くで過ごしています。

キュートな猫にメロメロ

・makke -メッケ-さんの刺繍のしかくいポーチ:ねこ(レッド)

思い返せば化粧ポーチに何でも放り込んでいたわたし。化粧ポーチを持ち歩かなくなってからというもの、みるみるうちにかばんの中が散らかり、これは何とかせねば!と、小ぶりなバッグにも収まる、小さなポーチをminneで探していました。

そこで出会ったのがmakkeさんの作品。真っ赤な色味と、猫ちゃんの愛らしいポーズに惹かれ、購入しました。

makke -メッケ-さん
ご購入いただきありがとうございます。わたし自身猫が大好きで、ふとしたときのかわいらしいポーズを刺繍にしました。生地はビビッドカラーを使っているので、刺繍はモノトーンで作品にメリハリをつけています。

使いやすさも抜群

さらに、“バネ口”が採用されているので、口を閉じた状態でもとってもスリム。小ぶりなバッグの中でもかさばらず、さらに、片手で開閉が可能なので、想像以上に便利で感動しました。

makke -メッケ-さん
ポーチっていろんな用途があると思うんですけど、バネ口ポーチの良さはサッと出してサッとしまえるところだと思います。口の開閉がワンタッチなので、リップや目薬、家の鍵など「すぐに済ませたいこと」にぴったりなポーチだと思います。こだわりは、バッグの中でぐちゃぐちゃになってしまいがちな、小さいものを収納できる「ちょうどいいサイズ感」。小さいバッグに入れても邪魔にならないアイテムだと思います。

minneスタッフの中でも所持率の高いmakkeさんの作品。実際に使ってみると、見た目のかわいさだけではなく、その使いやすさにも納得です!これからも大切に使いたいと思います。

「makke -メッケ-」さんのギャラリーはこちら