ウールとは?生地の特徴や洗濯のコツとおすすめウールアイテム10選

寒い季節に欠かせない「ウール」素材。生地の特徴や洗濯のコツから、ウールを活かしたおすすめのファッションアイテムまでご紹介します。

ウールってどんな素材?綿や毛との違い

lunonkiziさんのウール100% こげ茶色 イタリア製 輸入生地

lunonkiziさんの「ウール100% こげ茶色 イタリア製 輸入生地

ウールとは

ウールとは、羊の毛を素材にしたもののことを指しますが、厳密にいうと、羊毛以外にもアルパカやアンゴラ、カシミヤなど、他の動物から取れる毛もウールと呼ばれます。羊毛以外はそれぞれの名前で表記されることが多いので、ウールと表記されているものはほとんどが羊毛なのです。

綿や毛との違い

ウールは主に羊毛からつくられた動物由来の繊維なのに対し、コットンは綿花からつくられた植物由来の繊維です。
また、衣類表示で「毛」と表示されているものは、羊毛を含むアルパカやカシミヤなどの動物全般を表しています。

ウール生地の特徴

秋冬にぴったりなあったか素材「ウール」。ここでは、ウール生地が持つ嬉しい特徴を項目別にご紹介します。

pandapさんのウール100%のクッションカバー

pandapさんの「ウール100%のクッションカバー

保温性が高い

ウールのいちばんの特徴といえば「保温性」の高さ。繊維が複雑に絡み合うことで、繊維内に空気が含まれ、熱を逃しにくい構造になっています。

吸湿性に優れている

吸湿性に優れているのも、ウールの特徴のひとつです。暖房の効いた室内でも蒸れにくい上に、汗をかいても体温を奪わずに発散してくれます。

伸縮性がある

ウールは繊維が絡み合っているので、伸縮性に優れています。そのため、厚手のしっかりとした生地でも着脱しやすいという長所もあります。

型崩れしにくく、シワになりにくい

弾力性に優れた素材なので、型崩れしにくく、シワになりにくいです。また、シワになってしまったとしても、アイロンのスチーム機能などを使って蒸気だけをあてることで、元に戻ります。

ウール生地の洗濯のコツ

ウール素材を自宅で洗濯するにはどうしたらいいのでしょうか。洗濯後にがっかりしないために、ちょっとしたポイントをコツとともにご紹介します。

※洗濯する前に、服についているタグの洗濯表示を確認するようにしましょう。

もりのがっこうさんさんのウール100%大判ストール

もりのがっこうさんさんの「ウール100%大判ストール

洗濯機での洗い方

軽くたたんでネットに入れ、洗濯機の「ドライコース」や「ソフトコース」のメニューで洗います。洗剤は必ず中性洗剤を使用してください。弱水流コースなど、素材に負担をかけないようなコースを選ぶのもおすすめです。

手洗いでの洗い方

洗面器に水を張り、中性洗剤を混ぜて洗剤液をつくります。洋服を洗浄液に浸し、手の平で押すように洗ったら、水を入れ替えながら泡が出なくなるまですすぎます。たたんで洗濯ネットに入れ、10秒ほど脱水します。
その後、再び洗面器に水を張り、柔軟剤を少量溶かします。洋服を浸して柔軟剤をふくませたら、再度洗濯機に移し、1分ほど脱水にかけます。

干し方について

平らな場所で、平干しするようにしましょう。伸縮性に優れたウール素材をハンガーにつるしてしまうと、繊維の網目が広がって、伸びてしまうので注意してください。

ウールの保管方法

teraicraftmentさんのWOOL100%ビッグベレー 濃紺

teraicraftmentさんの「WOOL100%ビッグベレー 濃紺

ウール素材の洋服は、害虫やカビなどが発生する前の、ゴールデンウィーク頃までに衣替えをすませるようにしましょう。また、害虫などは湿気を好むので、晴れた日に洗濯をして、しっかり乾かしてから収納するのがポイントです。収納し終わったら、必ず防虫剤を入れましょう。圧縮袋に収納した場合は、圧縮袋用の脱酸素剤を入れるようにしましょう。

minneで見つかる、おすすめのウールファッションアイテム10選

ここからは、minneで見つけたおすすめのウール素材の洋服をいくつかピックアップしてご紹介します。

冬アウターの定番「ウールのコート・ジャケット」

見た目にも温かなウール素材のアウター。長く愛用することができそうな、シンプルなデザインのものをご紹介します。

どんなスタイルにも馴染む

AZ-U ELEGANCEさんのレトロ ロングコート

スッキリとしたシルエットかつベーシックなカラーなので、どんなスタイルにもマッチ。肩線のないラグランスリーブなので、着心地のよさも抜群です。

作品を見る

旬のオーバーサイズシルエット

tsutsumufukuさんの国産ウールオーバーコート

厚手のインナーの上からでも羽織れるように、身幅・袖ともにゆったりとしたサイズ感に仕上げられています。シンプルなのにどこか存在感のあるデザインが魅力。

作品を見る

洗練されたデザイン

もりのがっこうさんのカシミアウール コクーンシルエットノーカラーコート

ウール90%/カシミア10%の上質な素材を使用しています。日常使いはもちろん、通勤などでも活躍してくれそうな、きれいめデザイン。

作品を見る

いくつあっても嬉しい「ウールのセーター」

コーディネートに取り入れるだけで季節感アップ!1枚ではもちろん、シャツなどとの重ね着にもおすすめですよ。

前後どちらを前にしてもOK

手編みの会さんのアイスランドロピーセーター

撚りの少ない毛糸を使うことで、ふんわりと軽く、毛布に包まれているような暖かさを実現したセーター。首周りが華やかなので、アクセサリーいらずです。

作品を見る

着回し力抜群のシンプルさ

sugata-laboさんのメリノウールT

繊維が細いのが特徴的なスーパーエクストラファインメリノウールを使用。チクチク感が一切ないので、肌が敏感な方にもおすすめです。

作品を見る

上品な印象に仕上げる「ウールのパンツ・スカート」

ボトムもウールで冬仕様にチェンジ!タイツや靴下との組み合わせも楽しんでいただけるアイテムを集めてみました。

ウエストゴムで楽ちん

jumeauxさんのジョッパーズパンツ

ウール97%/ポリウレタン3%の素材を使用。裾に向かって細くなるシルエットなので、自然と美ラインが完成します。

作品を見る

上品なフレアシルエット

アフェットさんのフレアスカート

ニットやシャツなど、どんなトップスとも相性のいいフレアスカート。ブーツとのコーディネートも楽しめそうですね。

作品を見る

やわらかなプリーツデザイン

by500さんのウールペンシルストライプソフトプリーツスカート

かっちりとしすぎない、しなやかなプリーツラインが印象的なスカート。さりげないストライプ柄もアクセントに。

作品を見る

足元からぽっかぽか「ウールの靴下」

一度履いたら手放せない!ふわふわであったかなウール素材の靴下。冬のファッションの、心強い味方になってくれること間違いなしですよ。

アシンメトリーなデザイン

2nd PALETTEさんのディープ_モス靴下

足元にポイントをおいたコーディネートにぴったり。アシンメトリーなデザインが、さりげなく個性をプラスしてくれます。

作品を見る

3wayで使える“分解型”靴下

ろでんしあさんのメリノ3WAY分解ソックス

レッグウォーマーとくるぶしソックスに分解することができる便利なデザイン。コーディネートやシーンに応じて使い分けてくださいね。

作品を見る

minneで見つかる、温かなウールのアイテム

minneには他にもたくさんの素敵な「ウール」素材のアイテムがあります。本格的な冬が来る前に、ぜひチェックしてみてくださいね。

minneで「ウール」の作品を探す