身近なもので簡単自分だけのお皿がつくれちゃう『らくやきマーカーを使ったお皿』

「らくやきマーカー」を使って好きな絵を描いたら、オーブンで焼くだけ! 簡単にオリジナルのお皿やマグカップがつくれちゃいます。今回は、kurogoma.さんにお皿のつくり方を教えてもらいました。(「minne HANDMADE LIFE BOOK vol.1」より抜粋)

用意するものはこちら

  • らくやきマーカー(青)
  • ボールペン
  • らくやきマーカー専用の無地転写紙
  • お皿
  • マスキングテープ
  • 図案のコピー

らくやきマーカーを使ったお皿

描きたい模様の図案を用意して、そのコピーを線(お皿のサイズ)に沿って切ります。

転写紙に1の図案をのせ、同じ大きさに切り出します。

転写紙、図案の順に皿にのせ、マスキングテープで動かないように留めます。

準備ができました。

図案をボールペンでなぞっていきます。細かい部分は写さず、アウトラインだけでOKです。

写し終わったら、転写紙と図案をはがします。

図案が写せました。

らくやきマーカーで、7のラインをなぞっていきます。

細かい線は、図案を見ながら描きましょう。

花の内側も、図案を参考に埋めていきます。

失敗したときは綿棒でこすると簡単に消えます。焼く前なら、何回でも消して修正ができます。

図案がすべて写せました。

230℃に予熱したオーブンで20分焼きます。ムラが気になる場合は、一度焼いたあとマーカーで二度塗りし、再度焼くときれいに仕上がります。

できあがり。

<プラスαのお楽しみ>陶芸家気分で、裏面に自分のオリジナルのロゴを入れても楽しい!

みんなのハンドメイド本
「minne HANDMADE LIFE BOOK」

今回ご紹介したレシピは、「minne HANDMADE LIFE BOOK vol.1」で詳しくご覧になれます。レシピページのほか、さまざまなハンドメイド作品をご紹介していますので、ぜひ手にとってご覧になってください。

このレシピの掲載号を見る最新号とバックナンバーを見る