いくつあっても欲しくなる、手ぬぐい

ハンカチやタオルのようにしてカバンに忍ばせたり、お弁当を包んだり、何かとお役立ちな手ぬぐい。最近は可愛い柄のものも増えてきて、いくつあってもついつい買ってしまいます。我が家ではおやつタイムにランチョンマットのようにして使うことが多いのですが、なにやらスイーツ男子が様子を見に来てますね…。

りりminneディレクター。飼っている2匹の猫に振り回されながら生きるのが最大の喜び。

パンくんと仲間たちの手ぬぐい

六百田商店°

https://minne.com/600

手ぬぐいって、端が切りっぱなしになってますよね。これは余計な縫いしろをなくして、乾きやすく衛生的に使えるように、また緊急時の応急処置などに裂いて使えるようにと、昔の人の知恵が今も活かされ続けているそうなんです。

「手ぬぐい=ちょっと古くさい」というのはもう過去の話で、伝統的な布製品としての価値が見直されはじめています。この手ぬぐいは、リラックスした可愛らしいイラストが、身近な生活アイテムのひとつとして華を添えてくれるので、とても気に入っているんです。