刺繍糸でつくる、風合いがかわいい「木の実ブローチ」

今回、buchiさんにご紹介いただくレシピは「木の実ブローチ」。自身のito tobuシリーズを、おうちでつくれる簡単レシピにアレンジして教えていただきました。優しい色合いと風合いがたのしい作品をぜひつくってみてください。(「minne HANDMADE LIFE BOOK vol.4」より抜粋)

用意するものはこちら

  • 25番刺しゅう糸
  • レース糸#40
  • 透明ビーズ(3mm)5個
  • ワイヤー(#24)約60cm
  • ブローチピン(25mm)1個
  • 接着剤Gクリヤー
  • ボンド
  • 水性ニス(マットタイプ)
  • 皿(ボンドを混ぜ合わせます)
  • わりばし
  • 平ヤットコ
  • ニッパー
  • はさみ

刺繍糸でつくる、木の実ブローチ

12cmに切ったワイヤー切ったワイヤーに、ビーズを通します。

ワイヤーを半分に折ります。平ヤットコを使って、ビーズにワイヤーを沿わせます。

続けて、2本のワイヤーが開かないように揃えます。

1-3をくり返し、計5本の芯をつくります。

刺しゅう糸を45cmに切り、1本ずつほぐし、その1本を手のひらでくるっと丸めて、計5個の玉をつくります。

ボンドと水を1:1で混ぜ合わせます。

5で丸めた刺しゅう糸を6にたっぷり浸します。

4の芯の先のビーズにかぶせて、形をざっくり整えます。

残り4本も同様に作ります。このまま45分程度乾かします。

半乾燥の状態で、指でぎゅっと丸い形に整えます。

整えた丸部分にニスを筆で塗り、5本同様に仕上げます。

接着剤をワイヤーに1cmほど塗り、レース糸をすき間なく巻いていきます。糸端はそのまま残しておきます。

残りの4本も同様に、写真を参照して指定寸法巻き、それぞれ45度ほど折り曲げます。

13のパーツに、上段パーツ2本を写真のように合わせます。ワイヤー部分に接着剤を塗り、休めていた糸でワイヤー3本を巻いていきます。

約2cm程巻きます。

続けて下段パーツ2本を合わせ、同様に糸で巻いていきます。

ある程度巻いたら、お好みの長さでニッパーで切ります。

端まで糸を巻き、際で切ります。ほつれ止めのため、糸端にニスを塗ります。

ブローチピンのうらに接着剤をつけて本体に貼ります。

下段を少し開きます。

レース糸をブローチピンのうらに接着剤で貼り、ブローチピンも巻きくるんでいきます。

接着剤をつけながらすき間なく巻いていき、下段パーツの少し手前まで巻きます。

開いていた下段を閉じます。

続けて、下段の根元も一緒に巻いていきます。

下段の根元まで巻いたら、ブローチピンのうらで糸を切り、接着剤で糸端を貼って始末します。

形を整えて、できあがり。

みんなのハンドメイド本
「minne HANDMADE LIFE BOOK」

今回ご紹介したレシピは、「minne HANDMADE LIFE BOOK」で詳しくご覧になれます。レシピページのほか、さまざまなハンドメイド作品をご紹介していますので、ぜひ手にとってご覧になってください。

このレシピの掲載号を見る最新号とバックナンバーを見る