ティータイムをより豊かな時間に

400年前にイギリスで紅茶を保温するために生まれたティーコージー。これからの寒い季節には欠かせません。実用性はもちろん、ポットの形に添った丸みのあるフォルムが可愛らしく、愛おしささえ感じるアイテムです。

えってぃminneのエディター。道の駅が好き。ベレー帽を好んでかぶる。

ティーコージー

パパロフ

https://minne.com/paparofu

見た目はまるで、ニット帽のよう。左右に注ぎ口と持ち手を出す穴が開いています。ポットにかぶせると上部にくる、ふわふわのポンポンがお気に入りです。

普段ピンク色の小物を買うことはほとんどないのですが、木のテーブルにのった姿を想像したときに「これだ!」と思いました。今ではすっかりティータイムの主役です。