一生ものの思い出に寄り添う一品「桔梗ヘアクリップ」

C CHANNELとminneの人気作家さんがハンドメイド作品のつくり方をレシピ動画で大公開!今回ご紹介するのは、つまみ細工の鳥待月さんがつくる、「桔梗ヘアクリップ」。ドレスやワンピースといった洋装のワンポイント、コサージュとして、さまざまなシーンにぴったり。人生の大切な日にこそ身につけたい、ヘアアクセサリーです。

用意するものはこちら

  • 布(花びら用:3cm角×15枚、葉っぱ用:3cm角×7枚、土台用:6cm角×2枚)
  • 土台用発泡スチロール板
  • ヘアクリップ金具
  • 花芯(パールやペップなど)
  • ボンド

手順

  1. まず土台製作。丸く切ったスチロール板を重ねて木工用ボンドで接着したのち布でくるみ、金属用の接着剤で裏に金具を接着する。(スチロール板直径:4cm、3cm、2cm)
  2. 花びら用の布をピンセットで折りたたんだものを15個つくる。
  3. 三角になるよう半分に折り、再び縦に半分に折ったら、真ん中をピンセットではさみ、両端を手前にむかって折る。
  4. 重なった部分にボンドをつけたら、反対側を開く。これで1枚の花びらが完成。
  5. 花びらをボンドでつけていく。(この時、まず真ん中の3枚を貼るとバランスがとりやすい。それぞれ花びらを5枚ずつつける。)
  6. 花芯の余分な部分をカットし、ボンドで花の中心に5本ずつ接着。
  7. 花びらの先端にボンドをつけて指ではさみ、花びらの先を尖らせる。
  8. 葉っぱ用の布をピンセットで折りたたんだものを7個つくる。
  9. 三角になるよう半分に折り、再び縦に半分に折り、再度半分に折って底にボンドをつけたら葉っぱが完成。
  10. つくった葉っぱを花の間に、2:2:3と差し込み、ボンドで接着させる。
  11. 約1日かけてボンドが乾燥させ、できあがり。

プロフィール

つまみ細工の鳥待月

布を折り紙のようにつまんでお花をつくる伝統工芸「つまみ細工」のヘアアクセサリーを多数制作。

(※営利目的の複製、翻案並びに転載はご遠慮ください。)