まもなく入園・入学シーズン!minneの人気作家さん × kodomoe 直伝のお名前つけアイディア。

入学・入園前のママの大仕事といえば、持ち物の名前つけ。1月7日発売の「kodomoe2月号」では、minneの人気作家さんが教える、人と差がつく名前つけアイディア集を掲載しています。今回はその数あるアイディアの中から厳選した、とっておきのアイディアをご紹介します。

アイディア1:ステンシルポケット

ステンシルシートをつかってイラストを写せば、あっという間にオリジナルポケットのできあがり。今回はプラスチック製のステンシルシートを使用。

昔懐かしいステンシルが今、とても新鮮色が重なる図案の場合は色ごとに型シートを分けるとキレイに仕上がります。また、絵柄のキワを濃いめに色づけると優しい風合いに。ステンシルシートはクリアファイルでも代用可。その場合、油性マジックで図案を写してください。

作家さんからの一言

インクが乾いたら、当て布をしてアイロンがけすると色落ち防止になりますよ。


アイディア2:お名前タグ

オリジナルのお名前タグなら、より愛着もわいてきます。人と差がつく自分だけのタグをつけましょう。

ハギレをつかってカラフル靴が完成サイズアウトしたお気に入りの洋服の布でつくるのもオススメです。飾り部分は好みの形にカットしてアレンジを楽しんで。

作家さんからの一言

名前部分は刺繍ではなくペンで書いたり、はんこをおしたりすると、より手軽につくれます。


アイディア3:お名前はんこ

消しゴムでつくるお名前はんこ。かんたんにつくれて、いろいろなところにおせてとても楽しい。

大好きなモチーフをポンポンおせる名前を彫るときは、刃を直角に入れると抜けないので、常に角度は45度に。できあがった消しゴムはんこはいろいろなものにつかえます。ゆがんだ線も味ですよ。

作家さんからの一言

抜く部分中央に刃先を向けるのがコツです。


※今回ご紹介した、アイディア作品の詳しいつくり方は「kodomoe 2月号」のP28〜P33をご参照ください。

「kodomoe(コドモエ)2017年2月号」

親子時間をもっと楽しみたいママへ向けた、絵本やおもちゃや手づくり、お出かけ情報などなど。絵本雑誌月刊MOEから生まれた子育て情報誌。