愛猫そっくりのバッグチャームをつくってみました。

お邪魔したのは普段からminneを愛用いただいている、なっつ。さんのお宅です。愛猫のぷぅにゃん(♀)とぽぽすけ。(♂)は、ブログや雑誌でも人気者。今回、なっつ。さんはそんな2匹の猫ちゃんに「そっくり」なアイテムを、minneの作家さんにオーダーメイドでつくってもらったのだそうです。

そっくりアイテムと記念写真を

オーダーしたのは「バッグチャーム」とのこと。せっかくなので、今回は「猫カメラマン」として活躍されている写真家のケニア・ドイさんといっしょに伺わせていただき、記念写真を撮影させていただくことに。
なっつ。さんのおうちに住むのは、エキゾチックショートヘアの「ぷぅにゃん」と「ぽぽすけ。」です。

刺繍でつくる、そっくりバッグチャーム

オーダーしたのは、minneで活躍する刺繍作家のiroito(シマヅカオリ)さん。しっかりした糸感で表現する刺繍作品が人気の作家さまです。2匹の写真を送り、刺繍のバッグチャームを依頼したんだそう。

突然現れたカメラマンとスタッフ一同にびっくりするぽぽすけ。くん。

一方のぷぅにゃんは、気の強い女の子。たくさんの知らない人にもたじたじせず、この堂々っぷりです。
 
そして、到着したバッグチャームがこちら。

こっくりした糸で2匹のふくふくとした愛らしさがよく表現されていて、「表情を生き生きと描くことを意識しています」というiroitoさんらしい作品に仕上がっています。

さっそく、2匹とご対面

まずはぷぅにゃんから。まんまるのお顔やハチワレがそっくりです。ぷぅにゃんもどこか満足気。

そしてぽぽすけ。くん。ちょっぴりこわがり屋さんの彼は、ご主人さまに抱っこされて鑑賞です。

こちらも、丸い瞳とピンとした耳がそっくり。ぽぽすけ。くんも驚いてくれたかな?
 
「猫ちゃんたちの写真を見ているだけで、素敵な飼い主さんの愛を感じることができました」とiroitoさん。ペットと飼い主様のの絆を感じるとき、同時に制作の喜びを感じられるのだそうです。

世界にひとつだけのオーダーメイド

おうちの外でも愛猫といっしょにいられる、飼い主さんにとってはたまらない一品。

毎日使うアイテムも、ミンネでのオーダーやカスタマイズを利用すれば、ますます自分だけの愛着の湧くものになりそうです。

愛するペットをモチーフに、minneで世界にひとつだけの作品をつくる喜びをおしえていただいた今回。
次回は、2月22日にminneで開催した猫の日イベント「ミンネコ祭り」で当選された飼い主さんの愛猫、ラグドールの「しるこちゃん」が登場です。gooteachanさんがつくる羊毛フェルト作品をお届けした様子をお送りします。 どうぞお楽しみに!


プロフィール

iroitoさん

味わいある、あたたかな刺繍作品を手がける、刺繍作家さん。4月28日・29日は「minneのハンドメイドマーケット」で、5月27日・28日は女子栄養大学でワークショップと刺繍雑貨販売でお目ににかかることができます。